09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

子供の映画

2013/02/28
幼く無垢な子供たち。
でも、大人より鋭く本質を見抜く子供たち。

おおかみこどもの雨と雪おおかみこどもの雨と雪
(2013/02/20)
宮崎あおい、大沢たかお 他

商品詳細を見る

随所にトトロの影響を強く受けてるのを感じました。
声をやってる宮崎あおいと大沢たかおがイメージにピッタリなので実写でもできそうですが、おおかみこどもたちの疾走感やトランスフォームのシーンは実写だと安っぽくなってしまう気がするので、アニメで良かったのかなと☆

子供はすぐに大人になってしまうんですね。
お母さんが絵に描いたように可憐で芯の強いひとで、見習わなきゃと思わされました。


縞模様のパジャマの少年縞模様のパジャマの少年
(2010/01/20)
エイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン 他

商品詳細を見る

ずっと気になってたけれど、観る勇気がなかった。
ホロコーストを子供の視点から描いた映画。

映画を観る時は、あらすじも原作も一切見ないようにしているのですが、これは考えられるうちの最悪の結末を迎えてしまって・・・深く長く心に残る映画のひとつになりそうです。
メイキングによると、製作者サイドとしては「子供にこそ見て欲しい教育的映画」とのことでした。でもそれって難しいと思う。だって私は「はだしのゲン」や「火垂るの墓」を子供の頃に観ても何も感じなかったから。当人が内容を正しく受け入れられるかどうかは、誰にも分からない。
また、メイキングでは「これはホロコーストの映画というより家族の映画」とも。納得です。

主役の少年ふたりの演技には引き込まれます。
他のキャストも、演じるにあたって並々ならぬ勉強を重ねており、フィクションでありながら時代背景や歴史に忠実な空気感が伝わってきます。


観たい映画は、自分が人生のどの位置にいるかによって変わってきます。
最近は、やはり「家族」や「子供」が題材のもの、
結末が温かいものから重いものまで、何でも観てみたいです!
スポンサーサイト
22:22 review | コメント(0) | トラックバック(0)

私のことは ほっといて

2013/02/17
日テレ土曜9時のドラマ「泣くな、はらちゃん」
ほんわか良いです(●´∀`●)
劇中の歌はついつい口ずさんでしまいます。

  
  「私の世界」 (ドラマの中では「後ろ向きの歌」)
  作詞/井上鑑 作曲/岡田恵和

  世界中の敵に降参さ 戦う意思はない
  世界中の人の幸せを祈ります
  世界の誰の邪魔もしません 静かにしてます
  世界の中の小さな場所だけあればいい

  おかしいですか?
  人はそれぞれ 違うでしょ?
  でしょ? でしょ?

  だからお願い かかわらないで
  そっとしといてくださいな
  だからお願い かかわらないで
  私のことは ほっといて


これはヒロイン越前さんの心のうた。
麻生久美子さんが幸薄い役を上手に演じています。
昔の私そっくりなんだなぁ^^;
「人はそれぞれ 違うでしょ?」とか「私のことは ほっといて」とかね!
自分らしく生きられない出来事が、彼女にも色々と起こったんだろな。
そういう視点からも興味を持って観ています^^

こういう人には、主人公はらちゃんのような真っ直ぐさが救いなんですよね!
TOKIO長瀬さんのおバカな演技が良い味出してます。笑
ちなみに昼間に再放送された7年前のドラマ「マイボス マイヒーロー」
も超ハマり役で良かったなぁ。

他、対称的ですが「カラマーゾフの兄弟」も面白く観てます。
黒を基調とした画面も音楽も、合間のCMまでもがすごくセンス良いです♪
今期のドラマはこれぐらいかな。

今は時間あるから、また映画もどんどん観ていきたい!
最近観たものはクマのぬいぐるみの「TED」
お下品でしたが、展開が読め過ぎましたが、楽しかったです。笑
21:43 review | コメント(2) | トラックバック(0)

とりあえずこの料理さえ作れれば

2012/12/09
愛用している料理本のシリーズ^^
基本の和食 オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば
基本の和食

料理本はいくつか持ってるし、クックパッドも活用していますが、
この本の通りに作ると100%美味しくできるんだぁ \(^o^)/ わーい♪

家にある調味料でできる、奇をてらってない家庭料理です。
誰々流とか、オリジナリティのあるものはどうも苦手なのです^^;
同じ料理を何回も何十回も繰り返し作って、家庭の味を作っていきたいです。

写真が大きくて食欲そそるので、料理に対する意欲が増します!
その時に食べたいものを作るため、まだ挑戦してないのが沢山ありますが^^;

ただ、卵焼きが関東風なのか甘いので、口に合わないんだよなぁ・・・
ふわふわダシ巻き卵のレシピ、探求中です!


あと、地元徳島のお醤油(正確には濃縮つゆですが)も大活躍!
風味豊かで薄味に仕上がるので、味の調節がしやすいです。

d082_02_photo.jpg

今は旦那が東京単身赴任中なので、料理の頻度は下がってますが、
いつの間にか包丁使いも上手くなり、合間に自然と洗い物を済ませられるようになり、
料理にかかるストレスが少しずつ減ってるため、楽しさが増してきました^^♪
21:34 review | コメント(0) | トラックバック(0)

機内鑑賞

2012/10/18
シンガポール発着の機内で観た映画。

Singin' in the Rain



やはり名作は間違いなく面白いですね。
勧善懲悪で単純明快なので、先が読めるけどそれが心地良い。
Sound of Music より好きかも知れないです。

サイレント映画から有声映画へと移行する過渡期が題材で、
皆の戸惑いと熱狂が伝わってきたのも良かった!


桐島、部活やめるってよ



自分の学生時代の主に嫌なことをたくさん思い出してしまいました^^;
中学から高校は、基本的に楽しいと感じたことがないので。。
私の青春、もったいなかったなぁ。まぁそれが私だからしょうがない。

ひとつのクラスにこんなにも色んな種類の人間がいたんですね!
クラスで一番目立つ男女、吹奏楽部員、野球部員、文化部の男子・・・
みんなそれぞれ、そんなこと考えてたのかぁ!と、
自分の思い出までも客観的に見えてしまうので面白かった。


最近の飛行機の娯楽は、画質も音声もめっきり良くなって、
ほんと眠る時間がないですね!
ちなみに、オセロゲームばかりやってたので強くなりました。笑
21:12 review | コメント(0) | トラックバック(0)

続・好きな土地

2012/10/03
良い映画、観ました。その3

かもめ食堂



行ってみたい国、フィンランド。
ここはヨーロッパの中でも一層ほんわりした空気なのかな。
かもめ食堂のポリシーが好きです。
素朴でシンプルな椅子やお鍋にもトキメキます☆

そして、日本の良さを再認識させてくれる映画です。
海外に行ったら、自分が日本の象徴であるという心構えでいよう。
20:51 review | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。