04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

叶う

2008/05/02
私の手では届かないと思ってたことが
現実になるかも知れない

自分自身は根気がなくて努力できない性格なのに
私を気に掛けてくれる人が引き上げてくれることが時々ある
そんな恵まれてる運命に感謝すると共に
この受動的な性格を大いに反省しなきゃいけない

でも、長いものに巻かれるのも、いーんじゃない?
何に巻かれるか?を決めるのが私にとっての能動性
夢が叶うように
   
スポンサーサイト
00:00 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

北の街から

2008/05/06
空の便

神戸空港




JALクオリティ

JAL.jpg




トンネルを抜けると

トンネル




メルヘンの村

赤い車




メルヘンの花

チューリップ




季節外れのラベンダー畑に白樺並木を添えて

ラベンダー畑to白樺並木




ラベンダーソフト

ラベンダーソフト




旭山のペンギン

ペンギン




狩人の眼

眼光




引っ張る

引っ張る




出せ~!

出せ~!




くるくる

くるくるサル2




鏡像の小樽と少年

鏡像対象の街と少年




人力車の残像

人力車




ジェットストリーム

ジェットストリーム

   
00:00 PHOTO GALLERY | コメント(0) | トラックバック(0)

休日の心得と目標の達成

2008/05/11
 * * * * * * * * * * 私の土日は、最近、こんな感じ * * * * * * * * * *

朝早く起きられるように、歯医者とかヨガとか、予約時間がある予定を入れる。
そんなこんなで、遅くとも8時半には起きる。

嫌なことはしない。無理に忙しくしない。勉強はしない。休日に疲れてちゃ意味がない。
でも、人から誘われた予定は、なるべく断らない。

浮遊できる時間、開放される時間、一見無駄だと思われるような時間をもつ。
昼寝。スピッツを何度でも聴く。ワンピを何度でも読む。

日曜は夕飯を作る。料理本の順番ではなく、食べたいものを作る。
たとえ夜に帰ってきても、最低でもご飯ぐらいは炊いて、一週間分を冷凍保存する。

部屋の掃除をする。部屋を眺める。観葉植物たちが深呼吸できる部屋を創る。
領収書をファイリングしたり、棚を組み立てたり、まとめて捨ててスッキリしたり。

今の私に足りない課題は、小説を読む、ニュースを見る、映画鑑賞、好きな音楽探し、街の散策。
これらを上手く組み込んでいくことを、考えてはいるけど、いつも後回しになってしまう。

 * * * * * * * * * * まずは、初めの目標を、達成 * * * * * * * * * *

金曜の帰り際に同期が、私の上司が私のことを褒めてた、と教えてくれました。
「仕事が速い」 「まじめ」 「空気が読める」 だそうです。
全く真逆の評価をされてると思い込んでて、勝手に落ち込んでたので、ビックリしました。
それはまさに目標としてた人物像で、素直に嬉しかったので、自慢げに書いときます。
でもこれは「千里の道も一歩から」の、初めの一歩を評価されただけやと思います。
終わりの見えない千里の道、修行だと思って踏ん張っていきます。

その後、会社関係の飲み会が金土と二夜連続でありましたが、素直に楽しめました。
気の弱い凡人が幸せに生きていくには、やはり他人からの評価が大きく影響してきますね。
自分を守るために、周りの人に幸せを振りまいていこうと思います。
00:00 about me | コメント(0) | トラックバック(0)

冷たい頬と死のテーマ

2008/05/12
『 冷たい頬 』

初夏の風に吹かれて、爽やかに切ない。そんな気持ち良い曲でした。

ある解釈を知るまでは。





「 頬が冷たいのは 死んでしまったから 」

片思いしてた女の子の死体のそばで、かすかに微笑んでいる男の子。

狂気。

スピッツの歌詞は抽象的で、しかも自由に解釈していいので、正解かどうかは分かりません。

でも、むしろ、だからこそ、スピッツが好きなのかも知れないと気付きました。

癒しだけなら、詰まらないはず。狂った部分を含んでるから、惹かれたんだな。

ちなみに 『 青い車 』 は殺人そして心中の曲だとか。

明るさと暗さが同居している芸術家は、魅力的です。
   
00:00 review | コメント(2) | トラックバック(0)

やる気の変遷

2008/05/15
もともと 「 将来の夢は? 」 って聞かれても 「 う~ん・・・特にない 」 って子供でした。
以下、赤裸々です。

小学校低学年で、NHKスペシャルの 「 脅威の小宇宙 人体 (司会者タモリ) 」 に夢中になった。
小学校中学年ぐらいで、絵を描くのが好きだったので 「 漫画家になりたい 」 と母親に言ったら
「 才能が無いからやめなさい 」 と言われ、傷付き恥ずかしくなり身の程を知った。
小学6年生の時の自由研究で 「 太陽系の惑星 」 について調べ、学年代表に選ばれた。

そんなことは忘れていき、中学時代は夢のない日々を過ごした。
「 加茂名南小 」 は好きだったが 「 加茂名中 」 は好きになれなかった。

高校では 「 理系の女 」 がカッコイイと思い、理系に進んだ。
大学受験の時点で 「 宇宙の研究をしたい 」 と思ったが、理系科目が苦手なので諦めた。
「 心理学の勉強をしたい 」 とも思ったが、ただ単に心理テストが好きなだけだと気付いてやめた。
母親が医学・生物学系に進めというので、勉強した。

神戸へ行きたかったが、センター試験の国語で大失敗した。
6年間通ったが 「 徳大生物工 」 ブランドが最後まで好きになれなかった。
入学早々に 「 テキトーでも生きていけるやん 」 って間違った悟りをし、無気力な学生となった。
でも 「 野地研究室 」 で過ごした3年間で、そんな大学時代の膿を出し切ることができた。

就活で出合った 「 JCR 」 の会社説明会が面白くて、鳥肌が立ち、手に汗かいた。
キーワードは 「 先端医療、バイオテクノロジー、神戸 」
最終面接では緊張で言葉を詰まらせたが、その 「 素朴さ 」 が良かったらしく、内定を頂いた。
入社してから、社員のモチベーションの高さ、責任感の強さ、夢の大きさに感動。
今は、頑張れば何でもできる気がしてる。


私は 「 学生 」 の中にいるよりも 「 社会人 」 の集団に属してる方が落ち着きます。
先のことは分かりませんが、少なくともあと2~3年は、やる気を持続させることができそうです。
「 夢を持ちたい 」 という夢は叶ったので、次の夢に向かって。
   
13:07 about me | コメント(0) | トラックバック(0)

「やる気の変遷」に対するフォロー

2008/05/16
ウソは書いてませんが、誤解を与えてないか気になったので、フォローを。

「徳大生物工」は好きになれなかったけど、それは「進路の目標」があるかないか、の話です。
そして目標を見出せなかったのは、他人に依存しきってた自分の責任です。
6年間で出会った友達や先輩・後輩そして先生は、私を成長させてくれた宝物です。
そうじゃなきゃ今頃、価値観が偏ったままで腐ってたと思います。
時には厳しく時には優しく、人の道にまっすぐに導いてくれた皆が大好きです。
こんなパッとしない自分と仲良くしてくれて、ほんとにありがたかったです。

自分で読み返してみて感じ悪かったんで、フォローしました。

中学時代はというと、楽しくないことが多かったけど、逆に「思春期の闇」の部分を学べた気がする。
あぁ、書くことは尽きませんなぁ。
00:00 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

ドイツと日本と残業と

2008/05/16
残業の賛否について。
「ダラダラ残業」は、百害あって一利なしだと思いますが、
自分の可能性に「挑戦する残業」は良いことではないでしょうか?
仲間と助け合う「協力残業」も、第二の家族のような暖かい人間関係を生むかも知れません。
しかし「前倒し残業」は、仕事のエンドレスさに嫌気が差すかも知れません。
難しいところですね。
ってことで、今日は「日本人」「ドイツ人」「過労」でググってみました。


『 休むために働くドイツ人、働くために休む日本人 』
著者:福田直子 発行:PHP研究所



まず、タイトルが素晴らしいですね!まさに言い得て妙です。
ネットから抜粋したものをまとめてみました。


日本とドイツ。ともに敗戦から立ち上がり、世界で最も裕福な国の一つとして立ち直った両国。
しかし、これまでの既成概念として「勤勉」とされたドイツ人と日本人の働き方は全く異なる。

ドイツは先進国の中で、最も労働者の時間当たりの賃金が高く、有給休暇が多い一方、
労働時間が少なく、税金や社会保障費が高い国。
ドイツでは、週の労働時間を削減し、有給休暇は年に6週間もある。
労働時間は法律で厳格に限られていて、役人は朝7時から働くと、3時頃には家に帰ったりする。
カトリック休暇や超過勤務による代休はきっちり取らなければいけない。
体調不良は数日間休む、など「仕事ができない条件」が山ほどある。
従業員の過労を防ぐ「閉店法」なんてものまである。
限られた時間内で猛烈に働き、休む。
つまり、自分や家族との時間を得るために一生懸命働く。
更に、ドイツには現在、人口8200万人中、失業者が400万人ほど。
しかし、ずっと失業していても十分暮らせるだけの社会保障制度がある。

一方、日本人は仕事を一つのアイデンティティと位置づけ、「自己実現」とまで言い切ってしまう。
オンとオフを使い分けず、キャリアアップをめざしている。
人生のほとんどを仕事に費やし、まさに「働くために休日に身体を休める」というスタンス。

保護され過ぎているドイツ、保護が足りない日本。
経済大国の中でも、対照的なビジネス社会。
日本では「当たり前」「正しい」と思われてる働き方を、もう一度見直す機会を与えてくれる。



日本で育った私は、やはり仕事を誇りにしている人と話をするのが好きだな。
ただ、それは独身貴族だから言えることかも知れませんね。
とりあえず、今週は連休明けの残業続きで疲れたって話です。
23:24 tea break | コメント(2) | トラックバック(0)

麒麟です。

2008/05/17
ポーアイのIKEAに行きました。

その後、神戸空港でお茶して、帰ろうとしたら・・・!
なんと、麒麟の二人がいた!!
黒い車に乗り込むとこで、周りは誰も気付いてなかった!
車が目の前を通り過ぎた瞬間に手ぇ振ったけど、
気付いてくれんかったのか、無視られたのか。
あんな自然体な芸能人を見たのは初めてです。
やっぱ神戸空港は楽しい。お気に入りの癒しスポットです。

IKEAの感想は後ほど。気が向いたら。
00:00 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

さぁ寝よ

2008/05/18
数日前から、心臓がドキドキしてじんわり汗が出て、不眠症です。
これがストレスってやつか! 今日も眠れるんかなぁ~?

翌日のことをシミュレーションし過ぎるからやな。やめよやめよ。
自分が想定できる範囲で最も悪い事態が、現実に起こると錯覚してしまう。

とにかく前日に考えるより当日に行動する方が良いことは間違いない!
だから、しっかり寝る!!

おやすみなさい☆
   
00:00 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

結婚願望が低め

2008/05/19
今日は仕事を定時で終わらせ、しんちゃんと合流して、あつこママの家へ。
手巻き寿司でおもてなしをしてもらい、お子さんと楽しい時間を過ごした。
フルバン同窓会を夢見てますが、家庭持ちが増えると難しそうですね。

もてなされてる間、私がナゼ結婚についてピンとこないのか、よく考えてみた。
色々と思いついたけど、最大の理由はこれだ!

   仕事が、まだ「教育」の段階だから。

すぐに出来るような類ではなく、長年勤めて味が出てくるような類だから。
新しく勉強しようと意気込んでることや、上司から期待されてることが、目の前に積まれている。

まだ山の麓にいる夢いっぱいの子供なんです。でも山頂にまで行きたいとは思わない。
ある程度まで登って、頂上がどの辺りか分かってきたら、下りることを考えてもいい。

今のまま辞めてしまうと、会社から与えられるばかりで恩返しできてないから、未練が残ります。
お給料に見合う働きをしている、と納得できるまでは、「自分が主役」の人生を歩ませて下さい。

世界は目眩がするほど広く、夢と冒険に満ちている。
And I think to myself... “ What a wonderful world ! ”
あのしゃがれた声が、今の私にはあまりに美しく響いてきます。
   
22:52 thinking | コメント(5) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。