07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

仕事仕事仕事!

2008/08/01
福田さん、頑張れ♪
内閣改造ワクワクしました♪
私も頑張るからね♪

仕事の量も質も日々レベルアップしていくのに、私のレベルは上がってないように感じる。
もう2年目なので焦る・・・・・・
スポーツ界ではそろそろピークかといわれる年齢だし。
学生だとドクター2年生の年齢だし。
もっと、内側から湧き上がるようなアピールをしなければ、と焦る。

就業時間は9:00~12:00、昼休み挟んで、13:00~21:00(平均的な残業)
11時間もある?いやいや、11時間しかないよ・・・

昨日みたいに法律に思いを馳せてたら、すぐ1~2時間過ぎていく。
これは働いてる実感がないので、時間を無駄にした、と自己嫌悪に陥る。
実験は上手くいかないので、その原因追求の実験と別の方法を試す実験を並行させないかん。
最大3つ計れるタイマーをフル使い。そして作業はなるべく定時(17:45)に終わるよう計画。
定時以降は、パソコンに向き合いカフェオレを飲みつつ、3時間ほど自主的軟禁状態。
なぜか承認申請資料(いわゆるCTD)の管理や体裁直しを任されてる。
こんなに大事な社外禁のデータが、私のパソコンにしか入ってないってのは、重い。
そして、まだ会議のテンポや用語についていけてない。
議論が白熱してしまったらノートが追いつかず、議事録を書くのに時間が割かれる。

そして実験やってる建物と、法律関係・申請資料関係やってる建物は別々なので、
外を行ったり来たりするのが負担なのと、自分のデスクが2つに分散してるのはほんと不便。

お盆あけたら、4ヶ月間は申請ラストスパート!!!
やっと自分の立場が分かってきた・・・このままでは、11時間では到底成し遂げられない・・・
時間は増やすことができないので、効率を上げるべし!!

人間性の「好き嫌い」と仕事上の「鞭と飴」を混同しない理想的な上司がいて、
ワンピースファン(大人だけど夢がある)や韓流ドラマファン(若いのに感性が鋭い)がいっぱいいて、
絵に描いたような働く女性に「申請ダイエットができるね・笑」と微笑みかけられたので、
このチームに入れてもらえて良かった!ここで限界まで頑張ろう!!と思った。
スポンサーサイト
00:00 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

なんやかんやは・・・

2008/08/03
なんやかんやです!! (これキメ台詞なんかな?)

『 33分探偵 』 に爆笑でした!
もっと緊迫した展開で難しい推理ものだと思ってたのに、
ゆるゆるな展開でゆるゆるな推理・笑

堂本剛のシュールな性格そのままで、魅力全開ですよ☆
他にこの役できる人が思い当たらないくらいのはまり役です。
金田一少年の時は、あんな二枚目だったのにね・・・

土日のダイジェスト
 ・ 映画「ハプニング」観た ( → オチが「サイン」や「宇宙戦争」に似てた)
 ・ 岡本駅前をうろうろ ( → おしゃれな街。神戸元町っぽい)
 ・ 三ノ宮のスープカレー屋「心」 ( → おススメ!センター街にお越しの際は是非!)

ではでは、来週から「早寝早起き」できるよう頑張ります!
19:23 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

今日のプロフェッショナル

2008/08/05
もちろん見ましたよ、90分拡大版!
ポニョ製作のクライマックスを中心とした、宮崎駿に300日間密着のドキュメンタリー!
始まってから1分も経たない内に、もう胸が震えてしょうがなかったです。
「 最後の作品になってもいいように、幕引きに相応しいように、妥協はしたくなかった 」 とか。
「 映画は空想のものを描くのではない、作る人の内面なのだ 」 とか。

幼児期の心の葛藤を創造力の糧にし、青年期に受けた批判の嵐にも歩みを止めなかった。
そして67歳であの激務、さらに67歳だからこその貫禄と感性。
宮崎駿という映画監督が、地球に生まれてくれて良かった!
これから先、監督の言葉を時々思い出しながら、私も自分自身を向上させていきたいと思います。

しかし今日も疲れた。洗濯物はかろうじて畳んだ。
00:00 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

もうすぐ五輪ピック

2008/08/06
ワクワクしますね☆ にわか愛国心全開です☆

これから毎日、スポルトが楽しみ♪♪
スポーツ好きの人が作ってる番組は魅せ方が上手いです!
さしあたり開会式がファンタスティックな予感 ・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・

スケジュール見ると、意外とあっという間なんですね~。
オリンピックが終わると、夏が終わる・・・
そういえば、4年前のアテネの時はちょうど院試の真っ只中で、
夜中までオリンピック観て、むっちゃやる気もらって勉強してたのを思い出しました。

ニッポン、ガンバレ! \(^O^)/
   
00:00 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

北京、暑そう

2008/08/08
いや~、半端ない豪華絢爛な開会式でしたね!!!
中国らしいダイナミックさでしたね!!!

聖火ランナーがはるか上空を走ってたのは気持ち良かった♪
あと、花火が破壊的な量で気持ち良かった♪

今回のオリンピックのために、新種の花火をたくさん開発したそうです☆
可愛いニコニコ顔の花火は、全部で2008個もあったそうです☆

全部の演出にコメントしたいぐらい、面白くて飽きさせない展開でしたね。
さすがに204ヶ国の入場では、耐え切れずに仮眠してましたけど・笑

   * * * * *

生物を学問するってことは 「 見えないものを如何にして見るか? 」
を突き詰めることだなと、最近よく思う。

極めて大まかに言うと、興味の対象の違いにより
「 見えないものを見るための○○法や△△法を編み出す人 」 と
「 ○○法や△△法を組み合わせてパズルを解く人 」
の二種類の人間に分かれるんだなと、最近よく思う。
そして各々 「 新規 」 と 「 後追い 」 に分かれるんだなと。

後々天才と呼ばれる人は先駆者で、私は後追いチームの一員として頑張る。
・・・とは言うものの、今の仕事は理系的には後追いだけども、文系的には新規だと言える。
実在するその『モノ』自体は変わらないけど、法律上でのその『モノ』の取扱いが変わろうとしている。
新規性は至るところに隠れてる。
それはキラキラ輝いてて、宝石のように掘り起こされるのを待ってるのかも知れない。
考え方を変えると、どんなことでも新しい。

もともとこの会社に惹かれたのも 「 新規性 」 だったしなぁ。
利益にならないという理由で大手が積極的にやろうとしない分野にあえて取り組む。
そして、リーダーをサポートしたいという欲求により、会社という 「 チーム 」 に惹かれた。
・・・何だかまとまらなくなってきたので、この辺で終わります。
   
00:00 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

重苦しい感じ

2008/08/10
月曜は出勤して、その後は6連休。
英気を養お。

以下は、すご~く重くて暗い感情です。でも正義感です。
特定のヒトに対することじゃなく、積もりに積もった感情です。

人生を頑張るほどに、今まで見えてなかったものが見えてきて、許せてたことが許せなくなってくる。
これでは体がもたないから、今まで気付かない振りして無関心で過ごしてたのかも知れない。

そんな今日この頃、最も癇に障るのは 「 分かった振りをして自分を大きく見せようとするヒト 」
そして、その手段として 「 他人をけなして笑うヒト 」 ここが許せない!
その他、自分の欲求を満たす目的で他人を傷付ける言葉は同罪!!

そんな自尊心は誰にでもあると理性では考えられても、本人に自覚させたいと思ってしまう。
よほど酷い時には、喧嘩してでも自覚させてやろうかと思う。

それは自分に対しても同じことで、自分自身の言葉にすら癇に障ることもよくある。

傷付くのも傷付けるのも嫌。こうなったら、いっそヒトとの関わりを絶って山篭り??
活動的であればあるほど他人を傷つけるのなら、そんなフットワークは要らない。

でもここに書いて読んでもらうことで多少はスッキリするので、書きました。
平和が一番。全員が幸せなのが一番。皆が皆に関心があって優しく気遣いあう関係が一番!
そうは思っても自我があるため、なかなか実現できない不器用さは、ヒトの宿命なんでしょうね。
   
00:00 thinking | コメント(3) | トラックバック(0)

寝たら忘れた

2008/08/11
一晩寝たら忘れてた・笑
そんな無駄なエネルギー使わずに、自分の信念に反するヒトには関わらなきゃいいこと。

さらに、今朝のめざましテレビで小籔座長が言うてた 「陰口は世界を救う!」
ってのがトドメの一撃になり、もう、どーでも良くなってしまった。。
無駄な争いを避けるために陰口で発散させるらしい・笑

ところで、お笑いの視点を考慮すると「ヒトの弱点を突く」ということは奥深い。
毒舌と悪口って紙一重なのかな?と思ったけど、決定的な違いが思い浮かんだ。
「ヒトに喜ばれる毒舌」には、相手に対する愛があるんだな。きっと。
   
23:02 thinking | コメント(2) | トラックバック(0)

整理すると

2008/08/11
人望の厚いヒトには、周りのお手本でいて欲しい、ということ。
さもなければ、妄信的になってしまうことに危機を感じる。
数による思い込み。「多数決=正しい」という考えに警鐘。

ヒトに囲まれたいがために「敵」を作り上げて「味方」を増やすのではなく、
自分の信念を貫いた結果、いつの間にかヒトに囲まれているのが理想的。

「決めつける」ばかりのヒトには、「知る」努力をして欲しい。
「走り回る」ばかりのヒトには、「耐える」努力をして欲しい。

結局、私の好みの問題なんやろなぁ。
実業家よりも、職人が好きなので。

でも今の上司が、実業家と職人の両方の良いところを持ち合わせてる稀なヒトなので、
私がヒトを判断する基準が、より一層まっすぐになってきたのかも知れない。
   
23:59 thinking | コメント(2) | トラックバック(0)

徳島の夏

2008/08/16
徳島に帰る度に徳島が好きになっていくticaです。
お盆真っ只中は、絶好の徳島日和(晴れ)でした。
今日は恵みの雨の後に秋の冷たい風が吹いたので、自宅で森林浴しました。
雨があがるのを待って、神戸へ戻ってきました。

   * * * * * 

お盆休み中、母に誘われ、そごうで開催されてた星野富弘展へ出掛けました。
以下は、私に響いた珠玉の3作。



「あてはずれ」

あなたは 私が考えていたような方ではなかった
あなたは 私が想っていたほうからは来なかった
私が願ったようには してくれなかった
しかし あなたは
私が望んだ何倍ものことを して下さっていた


「のばら」

この道は
茨の道
しかし茨にも
ほのかにかおる
花が咲く
あの花が好きだから
この道をゆこう


「ねこじゃらし」

思い出の向こう側から
一人の少年が 走ってくる
あれは
白い運動ぐつを初めて買ってもらった日の
私かも知れない
白い布に 草の汁を飛び散らせながら
あんなにも あんなにも嬉しそうに
“今”に向かって 走ってくる




最後の作品は、星野さん自身のことを表現してるのだとすると、切なくて涙が出ます。
それは同時に、私の中に「身体障害者は不幸だ」という認識がある証拠にもなります。

   * * * * * 

今年の夏は、徳大時代の友達に軒並み会えて嬉しかった。
フルバン同期は、神戸ならすぐに集まれるってのが、ありがたいことです。
そして、お盆にちょうど予定が合ったので、ちかちゃんと話すことができた。
阿波踊り「螺旋連」では、懐かしいというより当時と全く同じ空気が流れててホッとした。
また、家族サービスに幸せを感じた。そして、色んな家族との繋がりを感じた。
いっぱい話したい時ほど、何から話したらいいのか分からず、上手く喋れない私なのですが、
みんな大好きです。

小さな念願だった、大塚国際美術館「制覇」を成し遂げた。
中でもスクロヴェーニ礼拝堂とそこのBGMの賛美歌が最高だった。
長椅子に座り、頭を重みに任せてもたげ、時間も人の目も気にせず、ずっと天井の星を眺めた。
   
22:11 pastime | コメント(2) | トラックバック(0)

ぼ~~~

2008/08/17
ぼ~~~っとする時間を満喫したりしました。
ポカンと予定が空いた時、頭に浮かんでくるものを大事にしようと、意図的に。
スケジュールを詰め込むと自分を見失い、情緒不安定になるので。

週間で考えると、土日があって良かった。
月間で考えると、ハッピーマンデー(祝日)があって良かった。
年間で考えると、年末年始やお盆やゴールデンウィークがあって良かった。

無理な姿勢でぼ~~~っとしたので、体が凝ってるような、疲れが取れてないような。。
明日からの仕事、憂鬱ですが頑張っていきましょう。
何か大きなことをやり遂げるまでは、この職場で走り続けたいです。
   
23:24 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。