06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

this is it

2009/07/01
興味ない方はスルー願います。

今週末は部屋に引きこもってマイケルのDVDを鑑賞する予定だったのに、
さすがのamazonでも品薄状態で、手元に届くのは早くとも7月末のようです。
フラストレーションたまりそうですが、しばらく我慢。

いつも最新情報を探してます。
身内が亡くなったとき以上のショックを受けています。

今は、マイケル以外の音楽が雑音に聞こえてしまう状態です。
これまで普通に好きってぐらいでしたが、亡くなってからファンになりました。
キッカケがマスコミってのは悔しいですけど、にわかではないと思います。

彼が歌うものは、音楽のジャンルを問わず全て好きなので、
「マイケル・ジャクソン」というジャンルが好きなのだと思います。

少年のように可愛らしく、繊細で愛に溢れているところが、人として好きです。
ステージ上でのスーパースターぶりとのギャップがすさまじい。
メッセージ性のある曲には、その内面を感じ取ることが出来ます。

芸術家ゆえに理解できない奇怪な行動をとると批判されてますが、
私は、全くのゴシップが大半で、あとは人間らしい感情に正直なんだと思います。
何事も曖昧にしないのは、彼の歌やダンスの潔さからも分かります。

特に日本のマスコミにおいて、今までマイナス報道ばかりが目に付きましたが、
死をもって初めて、純粋なファンの多さを知り驚き、心から嬉しく思います。

亡くなるタイミングまでもが、スーパースターに相応しい。
When you say this is it, it really means this is it.
いつまでも忘れられずに、神話となって語り継がれて欲しいです。
You are the king of music entertainment on earth forever.

物心ついた時から、ずっと他人から注目され続けた人生でしたね。
今、あなたの家族や大切な人は、しがらみを越えて死を悼んでくれてますか?
もう身体の呪縛からは解き放たれましたね。どうか安らかに。
スポンサーサイト
18:18 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

マイハシ

2009/07/02
いつもお世話になっておりますGE社より、組み立て式のマイハシをゲット。

マイハシ

そんなことは、どーでもいいんです。



いい加減しつこいですか?
はい、私はしつこいですよ(笑


この方の記事に心から共感したので、貼らせて頂きます。

 マイケル・ジャクソン報道について


マスコミに対する憤りを思いっきりぶつけたショートフィルム。
兄妹の仲良しぶりが、可愛い。

 Scream (1995)


そして、世界平和。
ノーベル平和賞、3度目の正直を期待したけど、亡くなったらダメなんですね。。

 Heal the World (1992)


90年代から今に至るマイケルが、一番好きかも知れないです。
心の広さ、優しさ、純粋さ、穏やかさ、全てを悟りきったかのような振る舞い。
もし本当に、そんな境地に達してたのだとしたら、神様だと思います。
22:00 daybook | コメント(2) | トラックバック(0)

インスパイア

2009/07/03
私がマイケルに魅せられるのは、
究極の「完璧主義者」だからかも知れないです。

人からインスピレーションを受けるということは、
生き方の指針を、その人の中に見出すことだと思います。
マイケルの意志をしっかり抽出し、体現していきたい。


まずは 『 MAN IN THE MIRROR
マイケルの作詞じゃないんですけどね。

I'm starting with a man in the mirror
I'm asking him to change his ways
And no message could have been any clearer 

僕は、鏡に映る男から始めよう
今までのやり方を変えるよう、彼に求めよう
メッセージの内容は、はっきりしている

If you wanna make the world a better place
Take a look at yourself and then make a change

世の中をよくしたいのなら
自分自身を見つめて、それから変えてみるんだ

   
12:40 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

マイケルの冤罪

2009/07/03
マイケルは、金銭目的でかなりの数の訴訟を起こされ、
それらで全て無罪を勝ち取ってきました。
でも、世間からの不審の目は、最後まで拭い取れませんでしたね。

マット・フィデス(マイケルの元ボディ・ガード)の追悼コメント
 「世界で最も誤解されていた人物だった。
  奇人だとか変人だと思われていたが、本当の彼はみんなと同じフツウの人物だった。
  とても優しい人だった。
  ある夜、ロンドンでホームレスの人たちを見て、内緒でたくさんのピザを送っていた。


マイケル・ジャクソンへ追悼の言葉、続々 より

結局私も、マスコミからの情報しか得ることはできませんが、
彼と親しい人たちほど、その人柄に敬意を表しています。
批判してる人たちは、彼と直接関係ない人ばかりです。

今はまだ、利害関係に絡んでる人間が生きてるので、真実は闇の中ですが、
時代が移り変わった後に、誤解が晴れることを、心から願っています。

さて、一方的に想いを綴った連載になってしまいましたが、
そろそろ気持ちも落ち着きそうです。
では、良い週末を ・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・
20:24 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

マイケルの病気

2009/07/04
マイケルが白いのは、尋常性白斑という病気だから、ということは有名な話ですが、
このブログを読んで、新たな病気の存在を知り、またツラくなってきました。

マイケルは膠原病の一種である全身性エリテマトーデスだった

この方がどこで情報を得たのか分からないので、ホントかウソかは分かりませんが、
もし本当だとすると、言い訳もせず、ただ黙って素晴らしい作品を生み出し、
いつもファンに笑顔を投げかけてくれていたマイケルに、改めて敬意を表します。

また、そんな計り知れない逆境が、パフォーマンスを生み出す原動力になっていたのでしょうか。
太く短い人生、本当にお疲れ様でした。どうか、安らかにお眠り下さい。

You Are Not Alone

09:33 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

未来を作るのは子供達

2009/07/04
しつこいですが、引き続きマイケルの連載。
賛否両論あると思いますが、私が伝えたいこと。

日記 『 2009.07.02 マイハシ 』 で貼った 『 SCREAM 』 の日本語歌詞です。
ネットで探したけど、しっくりくるものが見つからなかったので、自分で訳しました。
正式なのはCDに付いてたりするんだろうけど、手元にないので。
こんな直球な内容だったなんて! ぜひ読んで下さい。
児童性的虐待疑惑が出た頃、マスコミに対する怒りです。 作詞作曲:ジャクソン兄妹

(マイケル)
不公平はもう沢山だ! 陰謀はもう沢山だ!
嫌気がさすよ・・・それがどうしたって言うんだ?
そうやって俺を蹴り倒すんだ
ジャッキで持ち上げるみたいに、立ち上がらなくちゃいけない
この世界全体に飲み込まれてしまう!

(ジャネット)
陰で覗いてないで、光の当たるところに出て来れば?
私が間違ってると言うのなら、あなたの正しさを証明して?
あなたは魂を売り渡してるけど、私は大切にしてるのよ
私はもっと強くならなきゃ
絶対にギブアップしないために!

(マイケル)
こんな混沌とした状況の中で、叫び出したくならないか?
陰謀におぼれて、罪のない犠牲者を出すなんて
(ジャネット)
彼らの用意周到な全ての嘘を、見抜かなくっちゃね
(ふたり)
誰か情けをかけて! こんな状況にはもう耐えられない!

プレッシャーをかけないでくれ
お願いだから、プレッシャーをかけないでくれ
もうプレッシャーをかけないでくれって
叫び出したくなるんだ!
×2

(マイケル)
君の勝手な作り話は、もう聞き飽きた!
それがまた混乱を招く・・・君はそれが狙いらしいけど

(ジャネット)
またルール(マスコミの記事?)を書き換えられてる
ゲームをして遊んでる間にも!
もう耐えられない・・・頭がおかしくなりそう!

(マイケル)
こんな混沌とした状況の中で、叫び出したくならないか?
陰謀におぼれて、罪のない犠牲者を出すなんて
(ジャネット)
でっち上げたあらゆる嘘をスキャンダルにすることが喜びなんでしょ?
(ふたり)
お父さんお願い、情けをかけて! こんな状況にはもう耐えられない!

プレッシャーをかけないでくれ
お願いだから、プレッシャーをかけないでくれ
もうプレッシャーをかけないでくれって
叫び出したくなるんだ!
×2

(ジャネット)
あぁ、信じられない!
夕方テレビをつけたら・・・目を疑うわ!
あらゆる不公平に嫌気がさす
あらゆる不公平に・・・!

(マイケル)
こんな共謀(差別が許される世界?)の中で、叫び出したくならないか?
陰謀におぼれて、罪のない犠牲者を出すなんて
(ジャネット)
彼らの用意周到な全ての嘘を、見抜かなくっちゃね
(ふたり)
誰か情けをかけて! こんな状況にはもう耐えられない!

プレッシャーをかけないでくれ
お願いだから、プレッシャーをかけないでくれ
もうプレッシャーをかけないでくれって
叫び出したくなるんだ!
×4


歌詞の和訳って、簡単に見えてもなかなか奥深い・・・文法とか省略されてますからね。
間違ってたら、ごめんなさいね。

何を言っても曲解されてしまうなら、創作活動の中に組み込んでしまおう、
そうすれば編集もできない、メッセージをダイレクトに伝えられる、という考えでしょうか。
せっかくの才能が、こんなことに労力を割かれ、さぞ悔しかったことでしょう。


本日、三ノ宮のジュンク堂にて、こんな暴露本を見つけました。

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
(2009/05/02)
アフロダイテ・ジョーンズ

商品詳細を見る


発売日が亡くなる2ヶ月前・・・何というタイミング。
マイケルに関心が高まる、ツアーの開催時期に合わせて出版されたのでしょうか。
まだ最初のページしか読んでません。早く伝えたくて書き込みました。
520ページにわたる分厚い本ですが、たぶん一気に読めると思います。

史上最大のポップスター裁判の実態に迫る話題のベストセラー。

「マイケル・ジャクソン裁判の法廷で起こった出来事を知りたければ、本書を読むべきだ。
 無邪気で心優しき天才ミュージシャンが、
 保守的で知られるカリフォルニア州サンタマリアの陪審から無罪放免されたのはなぜか?
 本書はその理由を、明瞭かつ感動的に説明している。
 正義は実現された。」                トム・メゼロウ(弁護士)

かつて反マイケルの偏向報道をしてきた有名ジャーナリストが、
マイケル・ジャクソン裁判の実態と歪曲されたメディア報道について、真実を伝える!


ブログに書くという小さなことですが、一人でも多くの人に彼の優しさを伝えたいです。
マイケルの作る美しいメロディと詩は、世界の平和を願って流れます。

Heal the world



この曲は、裁判のいざこざが起こる前のもの。
作詞作曲はマイケル自身。人生や世界の問題をテーマにしてます。
未来は子供達のものだと知っていたマイケル。
自宅兼遊園地としてネバーランドを造り、子供達を招き入れました。
それが少し不器用で、周囲には不審な行動に映り、そこにつけこまれ金儲けに利用された。
・・・と、これは読む前の憶測です。
この本を読了した後、また私なりの解釈を見つけたいと思います。
23:57 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

裁判のドキュメンタリーとして

2009/07/05
マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)

4分の3ぐらいまで読みました。
読了できてませんが、一回目の感想を書きます。

ひとことで言いますと、最高に面白い読み物です。
面白いという表現は、故人に対して配慮に欠けますが、
事実は小説よりも感動に満ちていると思いました。
小説の場合は、駒(登場人物)の動きを作家一人で考えますが、
事実の場合は、それぞれの駒に意思がありますもんね。命懸けの意思が。

裁判の展開は、マイケルの品格を証明するものでした。
彼が追い詰められる場面はほとんどなく、むしろどんどん有利な立場になっていきます。
マイケル自体の人柄については、次回の感想に書きます。

興味深いことに、アメリカの裁判制度がとても分かりやすく描かれています。
緊張感溢れる会話の応酬は、まるで映画を観ているようです。
陪審員(日本でいう裁判員)の存在は、かなり重要で尊重されてます。

悪の根源は、嘘の告発をした原告の人々と、正気を失った検察側の人間でした。
金と名誉のためなら、どんな卑劣なことでもするという、異様な人々。
そんな状況の中でも、裁判自体は公平に行われます。
それは、判事や弁護士や陪審員の、客観的で冷静な態度が素晴らしいため。

最終的に誰が一番の悪かというと、アメリカのマスコミでした。
どの局も、マイケルに不利で、画一的な報道を繰り返してました。
マイケルに有罪判決が下ることを疑いもせず、それを強く望んでいて、
獄中生活の報道の手はずまでもが整えられていたのです。
それは、裁判の進捗状況とは全く逆行するものでした。
無罪が言い渡された時、彼らは一通り呆然とし、さっさと次の取材に移ってしまう。
マイケルの名誉を証明する方が、よっぽど視聴率が取れると思うのですが。

「世界全体」の事実が曲げられたのは、アメリカのマスコミが原因です。
その非道なやり方に比べると、日本のマスコミなんて可愛いもんだと思えます。
アメリカのウケウリで無知なだけで、悪意がないアナウンサーも多いでしょう。
それでもやっぱり、関西のお昼のワイドショーは最低ですけどね。

残り4分の1の展開がどうであれ、この感想は変わらないと思い、書きました。
この本の影響で「白い巨搭」の山崎豊子の本を読んでみようかと思いました。
でも、興味のある事柄じゃないと、なかなか読了は難しいかも (^^;)
23:56 review | コメント(0) | トラックバック(0)

マイケルの言葉

2009/07/06
『マイケル・ジャクソン裁判』、売り切れ店が続出!

多くの人がこの本を読んでるようで、本当に嬉しいです。
マイケルが生きてる時に売れて欲しかったな。
そういう私も、彼の死をもってファンになったので、そういう運命なのかと思います。

本日、読了しました。 ハリウッドをも巻き込んだ、スケールの大きい冤罪裁判でした。
読み残してた4分の1の部分に、マイケル自身の言葉が記されていました。
その言葉を紹介する前に、どこで話された言葉なのかを、手短に。

数年前、「マイケル・ジャクソンの真実」というドキュメンタリーが全世界で放送されました。
インタビューを行ったジャーナリストは、マイケルを称賛するフリをして話を引き出し、
マイケルが本当に伝えたい部分を大幅カットし、悪意ある編集を行いました。
そのカットされた部分が裁判で流され、そこにいた良識ある人々の心を動かしたのです。

彼の人柄を表す言葉を、以下に抽出します。
別の資料からの引用や「善意ある」編集もあり・笑

time MJ


植物や草、木というのは、音楽に反応する。
植物は感じることができる。感情があるんだ。

音楽には癒しの力があり、人間の状態にも影響を与える。

誘拐や殺し合いのニュースを見ると、死ぬほど辛くなる。
だから僕は、なるべくニュースを見ないようにしてる。
僕も、彼らの苦痛を感じてしまう。本当に感じるんだ。

音楽とダンスにおいて、頭で考えるのは最大のミス。
頭で拍子を取っているかどうか、ダンサーを見れば分かる。
重要なのはフィーリングであり、楽器と一体になることだ。

僕の心は、ピーターパンだ。
(でも、非常に大人向けの楽曲があるのはナゼ?)
確かにそうだね。でも、曲が自然と浮かんでくるんだ。僕自身は何も考えていない。
だからこそ、魂から生まれた音楽だってことが分かる。

皆の人生を少しでも明るくしたいと思う人間を、ナゼ傷つけるの?
僕には理解できないよ。

子供達を通じて、神を見ている。
パフォーマンスから作曲、振り付け、監督業に至るまで、
自分がやることの全ては、子供達からインスピレーションを受けている。

子供達は、星であり、月であり、宇宙なんだ。

普通がなかなか見つからないんだ。
僕は、普通の生活をしたことがないから。

(メモ書きより)
「少年達の顔に浮かぶ、幸せと喜びを見よ。
これこそが、少年時代の真髄だ。
私が過ごしたことのない時代、私が一生憧れ続ける時代である。」


RIP MJ   
00:00 review | コメント(0) | トラックバック(0)

STAPLES CENTER

2009/07/08
CBS News on USTREAM にて、葬儀の実況中継に備えてました。
http://www.ustream.tv/channel/CBS-News
が、徐々に混んできて、ストリーミングに限界が・・・

で、完全に固まったので Yahoo! に移動。
http://news.yahoo.com/s/ynews/ynews_en429

インターネットって素晴らしい。mixi の情報も素晴らしい。

現地に集まったファン達は、悲しみにくれて涙を流してはいません。
みんなエキサイトしていて、彼の人生を祝福しています。
あらゆる国から、あらゆる人種の人々が、この地に集まって来てます。
これこそ It's a small world ですね。
マイケルのファンは、思慮深くて心優しい方々ばかり。
マスコミも、今日は敬意を表してるような気がします。英語が曖昧ですが。

しかし、お決まりのプロフィールを読んでるのを聞くと、
世界中の人々が彼の私生活、友人、性癖までもを知ってる状態だと、改めて実感。
本人はどんな気分だったのか・・・彼のことを詮索するのを申し訳なく思います。

私も地球の裏側に行って、分かち合いたい!
彼と同じ時代を生きることができて、本当に幸せでした。
時代が変わっても、マイケル・ジャクソンの音楽がいつまでも聴かれ続けますように。

まだ始まってないですが、今日は疲れてるので、限界がきたら無理せず寝ます ...zzZ

・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・

スティービー・ワンダーが歌い終わる3時頃まで観てて、
全然眠くないけど無理矢理寝ました。遅刻しかけた。始業1分前。

とくダネ!は録画した。1時間半マイケル特集だった。ありがとうございます。
しかし、やっぱり誤解してるコメントもチラホラ。まぁ、しゃーないかな。

うろ覚えですが、好きな追悼の言葉。
 ダイアナ・ロス 「今日が、悲しみが終わる日であって欲しい」
 マーロン・ジャクソン 「マイケルは地球での役割を終え、神様のところに帰ったんだ」

涙は出なかった。なぜなら棺の中には、もうマイケルの魂はいない気がしたんです。
会場の上の方から、みんなを笑顔で眺めてるような気がしました。

この世界で最後のマイケル・ブームを、ありがとう。


   
michaelJ.jpg
   
02:06 daybook | コメント(4) | トラックバック(0)

ブカレスト

2009/07/10
最近は仕事が忙しくて、入社3年目っぽくなってきました。
仕事は、始めと終わりが肝心ですね。
朝の10分で一日の時間割を作って、帰る前の30分で一日のまとめをする。
それだけで、もたらす結果は雲泥の差です。

あとは 「10割の計画が出来るまで動かない」 のではなく、
「6割の計画を持って、動きながら残り4割を考える」 ということですね。



予定より一週間も早く、DVDが到着しました!

ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
(2005/12/07)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


もう、しつこいことは書きません。
詳しくは、amazonのレビューを読んで下さい。

完璧過ぎるライブです。
全身全霊、魂のすべて。泣けます。
地球の宝です。
   
00:00 review | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。