12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2010年 抱負

2010/01/01
あけました。今年も宜しくお願いします!

今年の抱負をヒトコトで表せないかな~と考えてて、
さっき思い付きました。

『 個性を出すこと 』

うん。ほどよく曖昧で、前向きで、良い感じ。笑
そして「人との絆」を大事にします (^^)

今年もブログ書きまくるかな~☆
スポンサーサイト
01:59 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

無くして気付く

2010/01/02
元旦の地元紙に、大学時代の研究室の教授が載っていた。
LEDバレイ構想について、バイオの視点から他の識者と議論。
この人は異分野の知識もビジネスセンスもある。
いつもユーモアを忘れず、一歩先を読んでいる。
還暦を過ぎても好奇心は衰えることを知らない。

この人の素晴らしさを理解できたのは最後の一年ぐらいかな。
一番後悔してるのは、ちゃんと正面から話したことがないこと。
むしろなるべく怒られないよう避けて過ごしていた。
その場凌ぎの緩い仕事をする学生に対して、とても厳しい人なので。
逆に、本気で怒ってくれることに感謝すべきだったのに。
だから私のことは多分ほとんど印象に残ってないと思う。

もったいないなぁ。無くしてからやっと気付く、偉人との絆。
10:35 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

久石譲

2010/01/03
ハイビジョンBS3で 「久石譲in武道館」 やってる~♪
新年から良いもの観れた (^^)
久石譲と宮崎駿が出会った奇跡に感謝せずにはいられません!

会社の寮もBSとかCSとか映れば良いのに。。
しょーもない民放には時々ウンザリします (´`)
アンテナ買おうかなぁ~☆
15:39 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

初夢

2010/01/05
今日から仕事始め。

初夢は新年最初に見る夢のことで、その内容で一年の吉凶を占う。
現代では元旦から2日又は2日から3日にかけての夢とされることが多い。
今年は、かなり強烈な初夢を見てしまいました。

夢ココロ占い 初夢特集
「 同性愛 」
女性なら女らしさや優しさなど、男性なら男らしさや強さなど、
女性的・男性的な一面を取り込むことを表します。
自分にないもの・足りないものを補いたいと思っていたり、
そのある一面はあなたに必要なもののようです。
欠けているものを補い吸収することで人間的な成長や魅力を促せそう。
また夢の中の対象人物がヒントになる場合が多く、
自分にはなく夢の中の人物がもっている一面を探し出してみましょう。


かなり納得です。対象人物も劣等感を抱いてる一面も、ハッキリしてます。
見て見ぬ振りしている問題点に、ちゃんと向き合っていこう。
14:17 daybook | コメント(2) | トラックバック(0)

湯けむり

2010/01/07
思いつきで、近所の天然温泉の会員になってきた♪
これからは週一回のペースで、平日に通うことにします☆
凝り固まった細胞ひとつひとつを、慈しむように (^^)

年始に観た 「久石譲in武道館」 より 『 いのちの名前 』



もともと平原綾香の世界観はあまり好みじゃないんだけど、
これはケタ違いの逸品です ゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。
詞もメロディも声も最高!極上のヒーリング音楽。

それほど音楽が好きというわけでもないのに、最近こんな日記ばかり。
私の芯の部分が、毎日、震えるような感動を求めてるように感じます。

感動は喜びです。
嬉しいことも辛いことも、心が動くことの全てが喜びです。

  人間は停滞してはならない。
  停滞は一種の死だからである。
               ダライ・ラマ14世


停滞するということは、感動しなくなることだと思う。
私は、いつからいつまで死んでたのだろう。
23:29 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

死して思想を残す

2010/01/08
久しぶりに反骨精神あふれるマイケル日記を書きたくなりました。
好きな歌詞の一部を抽出。主観で意訳したので飛躍してるかも知れません。

Why You Wanna Trip On Me


なぜ僕に構うのか?もう止めてくれ
世界には、もっと深刻な問題があるのに

食糧難、教育放棄、識字率の低下、不治の病、
ギャング、ホームレス、ドラッグに蝕まれた弱い心、
腐敗した警察、売春婦 ・・・
こんな事態に対して、僕たちは何をしている?

この世界は、必要以上の問題を抱えている
僕に構っている時間なんてないはず



Keep The Faith


今、立ち止まって自分を確認すること
落ち着いて毎日の暮らしを正すこと
意志が吹き消されないよう高みに置くこと
人生には関わらなくて良い問題もある
自分のやりたいことを邪魔されずにやれ
君は勝てる、そのために信念を貫け

僕が正しいやり方を示そう 
顔を上げて、プライドを世界に示せ



アメリカという複雑な国の深い闇に翻弄されながらも、
自分の信じる世界を守るため努力してたことが読み取れます。

「虎は死して皮を残し、人は死して名を残す」 と言います。
さらに高貴な魂は、死して思想を残します。
その思想は歴史に刻まれ、後世の人々の意識を変える力を持つ。
亡くなった今でも彼への支持が増え続けていることが、その証。

私はマイケル・ジャクソンになりたい。
つまり、この人が信じていた世界を信じて生きていきたい。
思想は変わった。次は努力。
23:21 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

芸術と孤独と

2010/01/08
勢いに乗って連投させて頂きます。
大好きなショートフィルムに、私の感性をひとこと添えて。

最も芸術性が高いと感じる名作 『 In The Closet 』
この作品から 「エロとセクシーは違う」 ということを学びました。
まるで踊る彫刻のよう。どのコマを切り取っても絵になる。




メガスターの孤独を描いた抒情詩 『 Stranger In Moscow 』
彼を理解できるファンは世界中に大勢いるのに、という寂しい矛盾。
歌詞はこちらの解釈をご参照下さい → マイケルの遺した言葉

23:39 favorite | コメント(0) | トラックバック(0)

主婦業

2010/01/09
今日は、売れない漫画家みたいな部屋を整理整頓した。
綺麗ではないけど汚くもない状態に戻った。

夕食後のコーヒーに至るまで、家事だけで終わった一日。
「やらねばならない」と思うとしんどいですが、
一旦やり始めると「やりがい」に変わっていって楽しい。
小さな成功体験を積み重ねて、深めていきたいです。

私は仕事しながら家事ができるほど器用じゃないので、
結婚したら主婦業に専念するだろうなぁ。
それまでに、後悔しないよう思いっきり働こう!
好きなだけ遊んで、好きなだけお金を使おう!

問題は色々とありますが、大好きな会社です。
人生で初めて自分で選んだ進路ですから。
今となっては、大学受験に失敗したことに感謝。

遅ればせながら、2010年1月1日の朝日です。
この日は、朝から夕方までずっと「光のカーテン」でした。
元旦から幸せを感じていました (^^)

20100101-3.jpg
23:43 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

ゼロになるからだ

2010/01/11
ゼロになるからだゼロになるからだ
(2002/04)
覚 和歌子

商品詳細を見る


以前の記事で貼り付けた「いのちの名前」、そして「いつも何度でも」
これら「千と千尋の神隠し」のテーマソングの作詞を行っているのは、覚和歌子さん。
その完成されたスピリチュアルな言葉の世界に惹かれ、詩集を購入しました。

どれも自由詩ですが、3部構成になっています。
これにより、徐々にクライマックスに近付いているという感覚を起こさせ、
読み手の心象を上手く操作しているように思えました。

第一部は、「生きている不思議」
 極めて短編小説に近い内容のものが配置されています。
第二部は、「ゼロになる身体」
 急に感覚的で短い詩的な表現の作品が並びます。
第三部は、「死んでいく不思議」
 詩的な余韻を残しつつ、段々と物語へ遷移していきます。

最後の数話は、それまでの神秘的な流れに酔いしれた心で読むことになり、
感動で鳥肌が立ってしまいました。鼻の奥がジンとしました。

般若心経のように唱えること、讃美歌のように歌うこと。
覚和歌子さんの作品からは、それらと同等のものが感じられました。
ひとりひとりが、何事にも執着せず、誰にも惑わされない、
自分の生きる指針となる言葉を歌うこと。
それが信仰なのでは?読後、そんな結論に至りました。

最後に、私が大好きな「いつも何度でも」の歌詞を。
一言も無駄なく、全ての言葉に共感できてしまいます。
私にとっての聖歌は、コレかも知れません。

いつも何度でも


呼んでいる 胸のどこか奥で いつも心躍る 夢を見たい
かなしみは 数えきれないけれど その向こうできっと あなたに会える
繰り返すあやまちの そのたび ひとは ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど この両手は 光を抱ける

さよならのときの 静かな胸 ゼロになるからだが 耳をすませる
生きている不思議 死んでいく不思議 花も風も街も みんなおなじ
呼んでいる 胸のどこか奥で いつも何度でも 夢を描こう
かなしみの数を 言い尽くすより 同じくちびるで そっとうたおう
閉じていく思い出の そのなかにいつも 忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも 新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓 ゼロになるからだ 充たされてゆけ
海の彼方には もう探さない 輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから


死を考えずに、どうして生きられようか?
空気に感謝できないのと同じこと。
23:21 review | コメント(0) | トラックバック(0)

Wi-Fi環境

2010/01/13
iPod touchを買おうかな?って記事を書いた直後に、
上司に促され、勢いでその日のうちに購入しちゃいました♪
第2世代(Late2009)の32GBにしました。
価格ドットコムにて、ほんのちょっと安いものを。
無節操にCDを取り込み、現在16GBぐらい使用中。

で、自宅にWi-Fi環境を作らねばならないので、
節約のために安いWi-Fi USBアダプタを購入したのですが、
新しいノートパソコンのOSがwindows7(64bit)のため、
ドライバのインストールが一筋縄ではいかず、
機械オンチでITオンチの私は、取説やQ&Aの用語すら分からず、
悶々とした日々を過ごしていましたが、ついに・・・!
繋がった瞬間、ひとりで拍手してしまいました☆
ちなみにPLANEX社のGW-USMicroN-Gという製品です。

で、アプリも動画もサクサクと楽しんでいたら、
あっという間に日をまたいでしまった。。
また時間の無駄使いが増えそうです~ (^^;)

ところで購入目的は、純粋に音楽を持ち歩きたいのと、
Podcastで英語のニュースを観たいのと、
ラッパの個人練習をやりやすくするためです。
色々と期待して、満を持して。
00:52 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。