12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ぴょんぴょん

2011/01/01
あけましておめでとうございます!
2011年も宜しくお願い致します^^

今年も、
ドキドキ・ワクワク・キラキラ☆
を日常に。

「年の初めはさだまさし」なう。
おうちで心地良く初笑いを迎えられました^^♪

卯のように、ぴょんぴょん行きましょ!
スポンサーサイト
01:51 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

伊勢神宮

2011/01/04
1月2日に伊勢神宮へ初詣に行きました。
当然ながら、凄い人出でしたよ!

人々



太陽の神様ということで、
お日さまの写真を撮ってみたよ!

天照大神


お伊勢さんは想像してたより小さくてシンプルでした。そして天然の森のよう。
人が溢れているにも関わらず、空気はとても清らか ゚・:,。☆゚・:,。☆゚・:,。☆゚・:,。
それは神様がいるからではなく、もともと誰にとっても清々しい場所に建てたんだと、
神様はひとりひとりの 「 心地良さ 」 の中にいるんだと思っています^^
人間が健全であるためには 「 畏怖の念 」 を抱くことがとても大切だと感じます。

1月1日にNHKで 「 ハーバード白熱教室 」 を再放送していました。
今までにもチラチラとは観たことがあって、今回も触りしか観れなかったけれど・・・

マイケルサンデル


私にとっては、こういう 「 正義 」 の世界がカッコ良く、神様のように見えます。
新年からテンション上がって本も購入。良い年になりそうです^^♪

これからの「正義」の話をしよう<br />― いまを生き延びるための哲学 ―これからの「正義」の話をしよう
― いまを生き延びるための哲学 ―

(2010/05/22)
マイケル・サンデル、Michael J. Sandel 他

商品詳細を見る


私は高校生の時 「 最大多数の最大幸福 」 に共感していました。
今回、その浅はかさを改めて実感。不幸な思考に繋がる大きな原因だったのです。
そんな怠惰な価値観じゃ、生きるのがツライのも当然だよ。
これからは、自分の中にある 「 美徳 」 を温めて生きていきたいです。
22:32 pastime | コメント(2) | トラックバック(0)

○○研究会

2011/01/07
全国の製薬会社の○○部門の人たちが集まって、
○○研究会というのが開催されています。
各社一人ずつ参加して活発に意見を出し合い、
期末に成果物をまとめて発表します。

それぞれの会社のノウハウや課題が混ざり合い、
円と円が重なって広がるような効果が生まれ、
専門性を深めるとても面白い手段だと思います☆
如何に俯瞰的な意見を言えるようになるかですね。

今日は会議でちょっとした情報提供が出来たし、
ランチの時間も仕事の話を繋げることが出来たので、
「 私ってばサラリーマン♪ 」 と自己満足。笑
もうすぐ社会人5年目。等身大な成長を実感^^
18:31 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

○○主義

2011/01/07
女子を成長させるのは女子です!
男性ばかりだと同調してモサくなるけれど、
可愛い女子がいると頑張れます。笑

職場にオシャレな女子が急増したので、
もっと女子力アップに努めます!
ネイルとか通勤服とか、日常をバージョンアップ☆

最近は専ら 「 ショーパン主義 」 です!
女子アナではなくショートパンツのこと。笑
アクティブに見えるし、足元に気を使うようになる。
背が低いのでバランスも良くなる♪

センスは無くとも、若々しく行きましょう^^
18:44 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

NHK

2011/01/09
私は大学院生の時、普通に「関西の製薬会社」で就職活動をしてましたが、
ひとつだけ異色なところを受けようとしていました。NHKです。
サイエンスドキュメンタリーに携わって、生命科学の面白さを伝えたかった。
子供の頃に「驚異の小宇宙人体」にハマったので、志望動機もバッチリ。
政治的な云々には疎いですが、そんなのは中で揉まれれば良いと思った。

機嫌良く履歴書を書いて、質問に回答していたのだけれど・・・
「10年後の日本はどうなっていると思いますか?あなたの意見をお書き下さい。」
がーん。。そんなこと考えたこともなかった (--; はい、しゅーりょー。
それ以来、頭の片隅にはいつも「10年後の日本?」という問いがあります。

今夜の番組も面白かった。「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」
日本の政治家は今も昔も変わらんね・・・てか根本的に変えられないのかも。
人種として、コーカソイドの思考回路に合わすのではなく、
モンゴロイドらしい生き方に回帰していければ良い気がするよ。
これは差別的な意味合いは全く無くて、脳科学的な得手・不得手のことです。
個人も国家も同じで「らしさ」が大切だと思っています。
じゃあどうするの?と言われれば、はい、しゅーりょー。ですが^^;

NHKはどの番組も観た後に考えさせられるから、やっぱり好きです。
ってなわけで、がっつり観てるので、受信料は引き落としで払ってます☆
22:43 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)

モンゴロイドの脳

2011/01/09
先の記事で、人種と脳について気になったので、ネットで調べてみた。

゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

知性には8種類(言語・絵画・空間・論理・音楽・身体運動・社会・感情)があり、
「心」の働きをするのは大脳の「前頭連合野」という部分です。

日本人の脳は25歳まで成長すると言われています。
これはとても珍しいことです。動物で25年間も未熟な臓器を持つものはいません。
実はこれは、複雑な人間の社会の中で生き抜くための戦略なのです。

日本人は黄色人種すなわちモンゴロイドであり、
白色人種はコーカソイド、黒色人種はネグロイドといいます。
モンゴロイドは、5万年前にコーカソイドから枝分かれした人種です。
肌の色や体形の他に、もう一つ種を保存させるための戦略をとりました。
ネオテニーという戦略です。これは、幼稚(未熟)な期間を長くとることです。
教育期間が長くなり、複雑な人間社会で生き残る可能性が高くなることを意味します。
モンゴロイドの見た目が幼いのは、進化・ネオテニーの結果なのです。

ただし、モンゴロイドの脳は教育を受けないと発達障害を持った脳になります。
特に、社会的・感情的知性、自我を形成する前頭連合野に大きなダメージを受け、
人間的に大きな欠陥を持った人間になってしまう可能性があります。

ネオテニー化したモンゴロイドにとって、親だけで教育するのは不可能です。
コーカソイドに比べて未熟だけに、自立心が低いからです。
両親、たくさんの兄弟、祖父母、親戚、身近な地域の人々に囲まれて、
その人間関係の中で様々なことを学んでいくのが最も有効な教育環境です。
日本人だけでなく、中国人だってモンゴルの人々だって、
ネイティブアメリカンだってみんなそういう環境の中で生活しています。
それは、モンゴロイドの特性を十分に生かした生活スタイルなのです。
 
日本人は、秩序ある生活を送るために「恥の文化」で自己規制してきました。
これは世界でも珍しいことです。他の国家は宗教によって自分を規制します。

昔のように大部屋で過ごすことや地域との自然な触れ合いは減少していますが、
日本人はそれを補う付き合い方を開発してきています。
地域の子供会やスポーツ少年団、そして学校の部活だってその知恵の一つです。
そのような中で前頭連合野を鍛え、モンゴロイドの究極の知恵「恥の文化」を大切にし、
誇り高き日本人として外国人と渡り合ってくれることを強く願います。
source:http://www3.ocn.ne.jp/~chigiran/hazi.html

。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

私の好きな番組「ホンマでっか!?TV」の澤口先生の書籍が引用されています♪
澤口先生は中学生の時、入浴中に「人間とは何か?」という問いに目覚め、
今やその答えが分かってしまったらしく、次は仙人になろうかと考えてるそうな。笑
良いなぁ、好きだなぁ、こういう世界☆ 私もこれからも考えていこう♪
23:28 tea break | コメント(2) | トラックバック(0)

セクシーな企業

2011/01/11
うちの部署の今年のビジョンは「セクシー」だそうですよ。笑

゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

セクシーな企業は、従業員&顧客&会社の離れられない絡みを創造する。
大切なことは、感情と絡み合うような関係をお客さんと結ぶこと。
それと同じような関係を、会社と従業員も結ぶ。
そうすることでハッピーを生みだして、高い質のアウトプットを出していく。
例えば ZARA、Apple、Google、IKEA、Starbucks などがある。

物があふれる今の時代、つまり物が売れない時代と言ってもよいが、
企業はなおさら儲けばかりを優先しがちになる。
しかし、経済原理とは一見関係ないように思える「セクシー」さ、
すなわち顧客を虜にさせるような特別なものが必要なのかも知れない。

情熱は人から人に移るもの。今は人間性を活かしている企業が成功している。
秩序の中に燃料の役割を果たすのがパッションである。
脳で考えるだけではなく、心の動きにもう少し耳を傾けてみてもいい。
理性で考えても最後は本能で決断する。本能の入る余地を残しておくことである。
source:http://media.yucasee.jp/posts/index/5877/1

゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

ヒトでもモノでも、「セクシー」ってのは最高の褒め言葉だと思います!
22:53 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)

相互依存

2011/01/14
依存心は悪か?それは自立した人間とは相反するものか?
ダライ・ラマは、今の時代にふさわしい 「 相互依存 」 という言葉を放ってくれた。

゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

家族から地域や社会、そして国家や国際的なレベル、経済や環境まで、
私たちはどれだけお互いに繋がっているかが分かる。
このとても複雑で相互依存した世界を、ちゃんと理解して尊重しよう。
すると、個人の生存と幸福の観点からも愛情に基づいた倫理体系を論じることができる。

私たちが他の人たちの人生にもっと敬意を持ったら、世界は随分違ってくるだろう。
相互依存というリアリティ(the reality of interdependence)に従えば、
何かを変えるとしたら、まず愛情と慈悲が最も重要だということに気が付くだろう。
source:http://d.hatena.ne.jp/essa/20100904/p2

゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

あるところに悲しみ、怒り、苦痛・・・という不幸が生じた時、
それらを排除することでは、全体の問題を解決することはできない。
個人のレベルでも、共同体のレベルでも、国家のレベルでも。

相互依存という 「 自由 」 を獲得できた人こそ、
真に自立した人間なんじゃないかと思う。
それを子供の頃から知ってる人もいるし、環境によって気付く人もいる。
「 心の時代 」 に生まれることができたことに、感謝^^♪
23:43 tea break | コメント(4) | トラックバック(0)

ソーシャル・ネットワーク

2011/01/16
暇してて、衝動的にすっぴんのまま観に行きました!
公開日だったってことを、今さっき知りました。笑

519iEmQUeuL.jpg


もうね、冒頭から超超超!早口で、まばたきする間にシーンが変わり、
フィナーレまで休憩ナシの、非常にスピーディーな映画でした☆
そうとは知らず、心の準備ができてなくて伏線やジョークを把握しきれず!
いや、私の頭が悪いだけかもね・・・と凹まされました^^;
もしかしたら無意識に英語で聞き取ろうとして混乱したのかも知れません。

物語のモデルとなったfacebookの開設者であるマーク・ザッカーバーグは、
この映画について「実話と同じなのは衣装だけ」と語っている。

source:http://www.cinematoday.jp/page/N0027780

どこまで現実に忠実なのかは知らないけれど、こんな世界があるのか!と。
良くも悪くも、絵に描いたようなアメリカらしさに溢れていました。
facebook、実は登録しただけで全く使っていない・・・機能が難しそうで。。
まず外国人の友達がいないからなぁ。少しずつ世界を広げていこう!

自分の直感のみを信じて運命に導かれるように動く。
低俗なエネルギーを高度な頭脳プレーに昇華させる能力を持つ。
それが天才なんだなぁと感じました。
そしてその成果物を利用しようとする打算的な奴が現れる。
この主人公は訴えられても仕方ないけど、それも不器用ゆえ。

成功劇を演じても結局、動機付けとなった問題は解決していない。
最後のシーンにより、本当の始まりはこれからなんだと期待できます。
イヤな奴だけど、それで良いんです。

それぞれの人物の心理をシッカリ作り込んであるので、
もう一度ジックリ観たいなぁと思わせられる映画でした。
02:31 review | コメント(0) | トラックバック(0)

Amygdala and Social Network

2011/01/17
社会生活と扁桃体の関連性
社会的ネットワークが広くて複雑な人の脳では、
扁桃体という部位が発達して大きくなっている。
source: Nature Neuroscience 2010 Dec 26

映画「ソーシャルネット・ワーク」繋がりでご紹介。
でもこれって実社会のケースであって、
ネット上のコミュニケーションは含まないんだろうね?
あまり電子の世界に依存していると、
こういう能力も偏って退化してしまうような気がします。

この論文、実験というより調査なので手軽にできそうだけど、
もし解析する力がないと、せっかくのデータも宝の持ち腐れになりそう。
統計には疎いけど、主観的な因子が含まれてるのに曖昧にならないのかな?
こういう物事を有機的に考えられる人って、ほんと凄いと思う。

扁桃体の発達って、モンゴロイドのネオテニーと関係してるのかな?
つまり、大人になってからも継続して鍛えられていくものなのかな?
自由意志との繋がりについても、今後の展開が楽しみな領域です。
・・・という素人のヒトリゴトでした。終わり☆
17:07 review | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。