08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

じゃないですか禁止令

2009/11/28
ヴィレッジヴァンガードへ行くと、ついつい立ち読みに没頭してしまう。
今日は、毎月新聞 という本について。


wain.jpg


ちょっと端折って引用。

「これ余っていたらもらっていいですか。
ほら、私たち学生って、こういうレアものに弱いじゃないですか。」

外国の珍しいお菓子が欲しければ、素直に欲しいと言えばいいのに、
それを「私たち学生って」と言うことで、一般論にしている。
なぜ、個人的な欲望を、わざわざ学生一般のこととして置き換えなくてはならなかったのか。

それは、この学生がその珍しいお菓子を欲しいということを内心、分かってしまっていて
無意識のうちにそれをごまかしたいからなのだ。

この言葉の力は、個人の欲望のカムフラージュにとどまらない。
「~じゃないですか」と言われたら(言った本人がそこまで意識しなくても)
そのことを知っていて当然、というニュアンスまで生むことも多い。
つまり、誰かがその言葉を言った途端、
そのことが既成の事実と化してしまう、実に巧みな言いまわしである。


自分の文章に思い当たる節があることに気付き、恥ずかしく思い反省しました。。
私がブログを書く動機は、大きく分けると2つあります。
ひとつは、気持ち良いな~って感動したことを伝えたいため。
もうひとつは、悩み苦しんでるから誰かに助けてもらいたいため。
前者は余裕があるので、考えをまとめて次に進むキッカケになるから良いのですが、
後者は伝えることに必死で、読む人の不快感を無視してしまい、後悔します。。

改めて、ここ半年の迷走日記を読み返し、誤解を与える部分は書き直しました。
ようやく余裕ができたんだなぁ。自覚してたけど引きずり過ぎてた。笑
でも、混乱してた時期というのも良い記録なので、記事の削除はしません。
文章力がないので、自分の想いを正確に表現するのはなかなか難しいです。
より客観的になるため、批判的な意見を頂けると、とても嬉しいです。


ヴィレッジヴァンガードでの立ち読み本から、もう一冊。

YOUのこれからこれから (宝島社文庫)YOUのこれからこれから (宝島社文庫)
(2006/07)
YOU

商品詳細を見る


悩むって、最高にエキサイティングだし、
未熟で、キュートな行為だと思う。

実は私も過去に2回、性格が変わってるんです。
小学生の頃は、何かネチネチした子供だったんだけど、
ある日クラスに転校生が来て、そのコがすごくさっぱりした性格で、
「いいな、ステキだな」と単純に思ったのね。そこでちょっと変わったのが1回目。

2回目は仕事を始めた20歳の頃。
自分の言ったことが誤解されて伝わったりして、グチグチ悩んだことがあったけど、
仕事でいろんな人と関わりになればなるほど、いちいち気にしてたら大変だなって割り切ったの。
そしたらどんどん平気になって、どんどん大雑把になっちゃった(笑)


あぁ、やっぱりYOU姉さん大好きです (●^-^●)
スポンサーサイト
23:56 review | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。