09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

死して思想を残す

2010/01/08
久しぶりに反骨精神あふれるマイケル日記を書きたくなりました。
好きな歌詞の一部を抽出。主観で意訳したので飛躍してるかも知れません。

Why You Wanna Trip On Me


なぜ僕に構うのか?もう止めてくれ
世界には、もっと深刻な問題があるのに

食糧難、教育放棄、識字率の低下、不治の病、
ギャング、ホームレス、ドラッグに蝕まれた弱い心、
腐敗した警察、売春婦 ・・・
こんな事態に対して、僕たちは何をしている?

この世界は、必要以上の問題を抱えている
僕に構っている時間なんてないはず



Keep The Faith


今、立ち止まって自分を確認すること
落ち着いて毎日の暮らしを正すこと
意志が吹き消されないよう高みに置くこと
人生には関わらなくて良い問題もある
自分のやりたいことを邪魔されずにやれ
君は勝てる、そのために信念を貫け

僕が正しいやり方を示そう 
顔を上げて、プライドを世界に示せ



アメリカという複雑な国の深い闇に翻弄されながらも、
自分の信じる世界を守るため努力してたことが読み取れます。

「虎は死して皮を残し、人は死して名を残す」 と言います。
さらに高貴な魂は、死して思想を残します。
その思想は歴史に刻まれ、後世の人々の意識を変える力を持つ。
亡くなった今でも彼への支持が増え続けていることが、その証。

私はマイケル・ジャクソンになりたい。
つまり、この人が信じていた世界を信じて生きていきたい。
思想は変わった。次は努力。
スポンサーサイト
23:21 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。