05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

MJを研究し続けたい理由 【2.他者の肯定】

2010/01/23
自分のことを好きになれたら、人間そのものが愛おしくなってきました。
興味の対象が、内側の世界から外側の世界へ。
以下の2つのことを知りたいという好奇心が湧いてきました。

【1】まず私は、MJ本人について詮索したいわけではなく、
MJを掘り下げることで、人間に共通する深層心理を知りたい。
心の病気も天才的な才能も、よくよく覗いてみると紙一重で、
あらゆる人間の精神活動は想像できる範囲なんだと気付いたから。

【2】また、MJがどうして人間に絶望してしまったのか?
その思想が生まれた現実、MJが俯瞰的に見ていた世界を知りたい。
子供の心、宗教、政治の裏側・・・あらゆる問題が私の生活へと繋がる。
それでもなお諦めずに希望を持ち続ける、ということを信じたい。

つまり、人間を【1】内面と【2】マクロの双方の視点から考えたい。
どちらも、時代や国境を越えて共通する真理について知りたい。

でもこれらは、私の小さくて幼い脳みそでは捉えきれないので、
終着点のないもやもやした考えがメモ帳にどんどん蓄積していく。
プロパガンダの記事みたいに、何が言いたいか分からない文章になる。
まだまだこれから、自分の人生を経験しながら勉強していきます。

また、自分以外の人間に心から興味が湧くキッカケとなったのは、
MJ本人もさることながら、ファンとの出会いによる影響が大きいです。
それも、年齢・国籍・人種・職業・・・を越えて、世界中と繋がった。
私は今まで、何の理由も無く他者を否定し続けていたんだ、と気付きました。

そして What a Wonderful World を好きになりました。
今までの出会いを丁寧に見つめ直し、これからの出会いに積極的になる。
もっともっと、人間を好きになれれば良いな。
スポンサーサイト
16:56 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。