07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オリンピズム

2010/02/18
オリンピズムは人生哲学であり、
肉体と意志と知性の資質を高めて融合させた、
均衡のとれた総体としての人間を目指すものである。

スポーツを文化や教育と融合させるオリンピズムが求めるものは、
努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、
普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重などに基づいた
生き方の創造である。


03.jpg
source:JOC - オリンピック憲章 オリンピズムの根本原則 1


オリンピックの提唱者であるクーベルタンが未来に託した理想。
あぁ、なんて素晴らしい ゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。
オリンピックが醸し出す空気って大好き。人間賛歌が聴こえます。

そうは言うものの私は、プロのスポーツ選手に対して
「もっと世の中の役に立つ仕事に就けばいいのに・・・」
って咎める気持ちを心の片隅で持ち続けていました。
オリンピズムを知る、今日のこの瞬間までは。

「競技大会」という小さな輪っかだけしか見てなかったんだなぁ。
スポーツが苦手な私には関係のないことだと思ってた。
でも「人生哲学」という大きな輪っかの存在を感じられると、
自分の視野の狭さが本当に恥ずかしくてしょうがないです。。
今日のこの瞬間、もう咎める気持ちは全く無くなりました。
例えるなら、彼らはモチベーションの生産者、そして私は消費者。

調和と均衡のとれた人間になりたい、
すなわち世界平和に役立つ人間になりたい (^^)
スポンサーサイト
12:10 tea break | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。