07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ヨガ哲学

2010/03/07
やさしく学ぶYOGA哲学<br />バガヴァッドギーター (YOGA BOOKS)やさしく学ぶYOGA哲学
バガヴァッドギーター (YOGA BOOKS)

(2009/10/15)
向井田みお

商品詳細を見る


私は、神様というのは人間の形をしているわけじゃなく、
都合のいい奇跡を起こしてくれる存在でもなく、
何らかの普遍的な 「真実の法則」 だと思ってます。

それを知りたいがため、聖書や経典の類を少しずつ学んでいきます。
一見多様なそれらに共通する、ひとつの真実を得るために。
誰かに教わるのではなく、自分で読まなきゃ理解できないと思ってます。
もちろん、それ(内面の学び)と並行して、経験(社会の学び)も積まなきゃね。

(まえがきより)
『バガヴァッドギーター』 は、短い詩篇の中で
人間と世界の真実という深遠なテーマを説きます。
けれども、その言葉を後世の人々は自分勝手に解釈しだしました。
同じ言葉を独自の読み方で解釈し、本当に知るべきポイントが得られずに、
心迷う人々が多くいました。
人は自分の理解の範疇でしか物事を理解せず、
自分の理解の範疇を超えたものを理解することができないからです。


このまえがきを読んで、この本は信用できそうだなと感じました。
とても分かりやすい日本語で解説されているので、私にも読了できそうです。
そう、まだまえがきしか読んでなくて、本編を読むのはこれからです!

偏見と無知を取り除き、『バガヴァッドギーター』 の真意を歪めずに読み取る。
そうすることで、ヨガ哲学の片鱗に触れられますように。

この世界に対する好奇心でいっぱいです (^^)
I believe this world is a wonderful world !
スポンサーサイト
22:23 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。