05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

感動をつくれますか?

2010/03/14
「 トトロは子供の時にだけ見える 」
この言葉の、本当の意味が分かった気がする今日この頃。
以前の日記で書いてた 『 ジブリ展 』 に行ってきました!
神戸の男鹿和雄展は昨年末に、徳島のレイアウト展は昨日に。

男鹿和雄展の感想は 「 やっぱり背景画は脇役だ 」 ということ。
これは最高の誉め言葉なんですよ (^^)!
場の空気を作って主役を引き立てる、その為には主張し過ぎない。
これが背景画の役割だとすると、見事に演じ切っています。

そんな中、存在感があった唯一の絵がこれ。とてもお気に入り。
この絵の中に入って、自由に駆け回る自分の姿が思い浮かぶんです。
とても癒されるので、この絵を会社のデスク横に貼ってます☆

好きな絵


レイアウト展はあまり期待してなかったけど、男鹿和雄展より面白かった!
やっぱり人物が書き込まれてるからだと思う。一枚一枚に何かが宿ってる。
特に千と千尋コーナーが好きです。4月18日まで開催されてるので是非どうぞ☆

以下、会場の外のお楽しみコーナー。
ぽにょ。

ぽにょ_edited-1



まっくろくろすけ。
十人十色。

まっくろ2_edited-1



帰り際に購入した本。

感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)
(2006/08)
久石 譲

商品詳細を見る


自律的な生き方の指南書です。
私が最近 「 かも知れない 」 と気付いてきたことが肯定されてる感じ。
するすると腑に落ちて納得でき、自信がつきました (^^)

「感情」 ≠ 「感性」 だということは目からウロコでした!
「理性」 の対極にあるのは 「感性」 ではなくて 「感情」 なんですね~。
だから 「理性」 と 「感性」 は共存できる可能性がある、
ということは 『 非科学を科学する 』 に近付くことも可能なのかも☆
なんて、妄想しました。妄想は自由です。

ただ、ほぼ全て納得できたのですが一箇所だけ矛盾点を発見しました。
意図の違いは分かるのですが、誤解を与えてしまうので、
ひとこと説明を加えた方が良いかも。何のことかは書きませんけど。

以下、この本の感想ではなく私が思ったこと。
クリエイティブな人というのは、芸術家や研究者はもちろんのこと、
主体的に働く全ての人たちに当てはめられますよね。
職業は違えど、そこに生じる自問自答や、他者の受容に伴う葛藤は同じ。
例えば、私は主婦業ってかなりクリエイティブだと思ってます。
自ら時間割を作り、色んな年代の人を育て、衣食住のバランスをとる・・・尊い仕事。
逆に、今の私の仕事が一番クリエイティビティに欠ける気がしてます (^^;)

また全体を通して、「芸術」 と 「スピリチュアル」 は表裏一体であり、
両者は 「感性」 で繋がっている、ということが感じられました。
あの日ドングリが落ちてきたのは、なぜかな?
ひとつは、この本に出会うためだったのかも知れない (^^) ♪
スポンサーサイト
23:59 review | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。