07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

世界に一つだけの花

2010/04/04
私にとって音楽ってのは、まず歌詞ありきです。
歌は、感情や思想を共有するためのもの。

今日は 「世界に一つだけの花」 がぐるぐる回ってます。
以前にイチローが 「オンリーワンなんて大嫌い」 と言ってましたが、
ちゃんと歌詞を読んでみると、まずは頑張ることが大前提のようです。
頑張らないときれいな花は咲かない、と暗に言ってます。

 一人一人違う種を持つ
 その花を咲かせることだけに
 一生懸命になればいい

 頑張って咲いた花はどれも
 きれいだから仕方ないね


頑張るプロセスが一番しんどいのに、それをすっ飛ばしちゃってるから、
聴く人は何かを成し遂げたような気になって、安心してしまうんでしょうね。
イチローも、スマップやマッキーが嫌いなんじゃなくて、
オンリーワンだからと現状に甘んじる人たちを非難してるんだと思います。

と、今更こんなことが言いたいんじゃなくて。
人はその命を終えた後に、どこかで花を咲かせるのだろうか。
だって花って、次世代にバトンタッチする時の姿だから。
心に咲いた花は、体がどれだけ老いても枯れることはなく、
むしろ瑞々しさを増していくと感じます。だからゴールが最もきれい。
私はいつも最期の時に 「私は○○を成し遂げた」 と言いたいと思ってます。
それは、どんな小さなことでもいい。誰か一人のためでいい。

今日もありがとう。明日もよろしく。
おやすみなさい ...zzZ
スポンサーサイト
01:18 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。