06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

菜食主義

2010/04/21
人類は進化している、と信じたい。
弱肉強食という利己的な要素が淘汰され、
全体の調和を求める社会性を獲得していく、
と信じてみると、生きる気力が湧く。
これは 「性悪説」 の考えに近いのかな。

そもそも善悪の区別があるのって、人間だけ?
善悪の価値観なんて、人によって違うでしょうし。
経験という情報を蓄積し、神様に任せるのか。
(神様とは、自分の潜在的な判断基準ですよ)

ヒトは、地球上の食物連鎖から外れていると思う。
でも雑食のため、頂点に位置しているとも言える。
有害成分は濃縮され、頂点にいる生物に蓄積される。
ここで濃縮されているのは、化学物質だけだろうか?
食された者の魂も、蓄積されてはいないだろうか?

植物は自ら栄養を作り出せるので、清浄な気がする。
そうだとすると、やはり菜食主義へ移行せねば。
今日も豚肉をたんまり食べてしまったけれど (^^;

今日一日の起きてから寝るまでに考えたことです。
まとまらずにあちこち飛んでるけど、備忘録として。
スポンサーサイト
23:59 thinking | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
気持ちはわからんでもない
気持ちはわからんでもないんやけどね...

どう転んでも自前で生きていくのに必要な栄養素を体内で作っていけないので、どうなんかなと思ったりする。ま、でもたとえばたんぱく質なんかは植物からもとれるわけやし...

燃やすスピードの差やったり、いろいろあるので
一がいにはいえんかなというのが、僕の見解だったりします。

最近 年齢が年齢になってきたので、がっつりしたパワー系のものが食えなくなってきたという事実があったり...。

40になると、もう「食い放題」が無理になってきたり、食い物の「旨い」ポイントが変わってきたりします。ふしぎなものです。
そうなんです
今日は思考が分散してしまい、矛盾を感じます。笑

肉食系の方はバイタリティに溢れていて、
世の中を動かす実行力や瞬発力があると思います。
狩猟民族の血が流れてるのかも知れないですね。
私はどちらかといえば農耕民族な気がするから、
こういう結論に落ち着いたわけです。豆腐が好きです。

食べ物の好き嫌いで性格が分かる気がします。
ということは、小難しく考えずに自然と体が欲しがるもの、
好きなものを食べるのが一番かも知れませんね!
こないだ読んだオーラの本に
菜食になるとオーラが見えやすくなる
みたいなことが書いてありました。

オーラが見えるのかどうかは別にしても、私も菜食主義になりたいなぁって思ったりします。

徹底した菜食主義はなかなか現代社会において難しいので、だいたい菜食主義ぐらいでいきたいなぁ~と思ったりします・・・
> 菜食になるとオーラが見えやすくなる
それは確かに感じます。身近に該当する人がいるので・・・
おそらく、感覚がより繊細になるんだと思います。
食がその人を変えるのか?性格が食を選ぶのか?
どちらもアリなのでしょうかね~。

> 現代社会において難しい
偏らずにバランスをとることも大事でしょうしね~。
ところで、お料理上手なKeiko.さんを見習わなきゃと思ってます。
どうしても簡単なものばかりを作ってしまうので (^^;

管理者のみに表示
« 私は細胞 | HOME | 微修正 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。