07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

相反する2人の自分

2010/06/01
私の中には、相反する2人の自分がいる。
「現実的な自分」 と 「創造的な自分」
お互い理解し合えず、蔑み合っている。

現実的な自分は、より多くの評価を稼ぎたい思っている。
のほほんとしていて仕事をしない人間を無能だと思っている。
彼らを怠け者、社会から脱落した人間だと思っている。
時には妄想の世界に逃げ込む、危険な人間だと思っている。

創造的な自分は、いつも愛を感じて幸せでいたいと思っている。
決められた仕事をこなすことに明け暮れる人間を無能だと思っている。
彼らを、数字と記号だけの世界に生きる視野の狭い人間だと思っている。
自分の思い込みに囚われていて、可哀想な人間だと思っている。

今日は、久し振りに 「現実的な自分」 が全面に出てきて焦った。
「創造的な自分」 の心地良さを知り 「これが本質だ!」 と感じていたのが、
実は前と後ろを交替していただけだったようなのである。

この2人の自分は、決して融合しないし消えもしない。
目に見えるものだけを信じる自分と、目に見えないエネルギーを感じる自分。
どちらも表であり、どちらも裏である。どちらも私だ。
最も分かり合えない2人が、対極の価値観を育み同居している。

これも 「気付き」 と言えるのだろうか?
私は一生、自己矛盾を抱えて生きるのだろうか?
どちらか一方に偏るよりは良いのだろうか?
みんなみんな、そうなのだろうか?

本を読もう。自分に問おう。
弁証法的な答えを求めて。
スポンサーサイト
23:18 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。