08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マトリョーシカの心

2010/07/14
私がマトリョーシカを愛おしく感じてしまうのは、
心の層構造を表現しているからかも知れない。

マトリョーシカ2

世の中には、自分の心を隠そうとする人がいる。
なぜなら、いくら大人ぶって強がっていても、
心の奥底では寂しがっているのを知っているから。
隠すのが当たり前になると、自覚できない場合すらある。

必死で隠そうとする行為は、他人を傷付けることもある。
寂しさに耐え切れず、自ら命を絶ってしまうかも知れない。
何もかもが上手く噛み合わず、全てがチグハグに動き出す。

人はひとりじゃ生きられないから、
生きるために他人を求めて 「寂しい」 と感じるように出来ている。
でもね、もうひとつ奥に、もうひとり居るんだよ。






マトリョーシカの心






「寂しい」 の奥には 「生きたい」 があるんだよ。
最も原始的で、根源的で、生命に共通しているシンプルな欲求。
それは小さくて柔らかいけれど、とても強くて、
見えないぐらい眩しく光輝いているよ。

この一番奥のマトリョーシカに出会えた人は、もう大丈夫だよ。
ひとりで歩いていく方法が分かるから。
地に足が着いてホッとして、出来ないことは何もないと思えるから。

ヒトはそれぞれ、愛しい人や英雄の人生、あるいは自分の子供などに対し、
心から共鳴して感動することによって、文字通り殻を破ることができ、
自分の一番奥にあるマトリョーシカを解き放ち、投影して見ることができる。

今日は、そんなことを思いついた自分を褒めながら、
「お疲れさま」 と言いながら、夜のバスに揺られていたのでした。

゚・:,。☆゚・:,。 (〃^-^〃) ゚・:,。☆゚・:,。
スポンサーサイト
23:31 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。