04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ラ・ロシュフコー

2010/08/02
ラ・ロシュフコーは、フランスの貴族、モラリスト文学者。
彼の作品にみられる鋭い人間観察力に共感しました 〃^^〃

自分自身から遠ざかる人は、人に不快感を与える。
自分の身分の境遇にふさわしい言動をする者が、好感を与える。

人それぞれ、境遇と才能にふさわしい顔がある。
その顔をやめて他の顔にすれば、必ず失敗する。

自分にとって自然な顔を心得て、それを置き忘れず、
できるだけ良い顔にしようと努めなければならない。


毒舌家って好きです。

媚を売らない。
俗っぽいことに囚われない。
そういう人でありたい。

本音で喋りたいのです。

類は友を呼ぶ。
だから私は、今ここにいる。
スポンサーサイト
22:22 thinking | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
媚は好きじゃない。
私は媚は好きじゃないです。媚を売る自分は偽物だとすごく感じます。すごく違和感があります。

悲しんでいる人や、悩んでいる人に、早く元気になってねと、ご機嫌を伺うのと、利己的に人の機嫌を伺うのとでは、動機の始まりが違いますよね。

利己的な毒舌家は歓迎できないけど、言葉に力があって、毒舌の背後に正直さや洗練されたものを感じられる毒舌は、目覚めの一発というくらい新鮮で、素敵なものだと私は感じて・・・歓迎してしまいます^^。

表面的なやさしい言葉を相手に望む人も多いですが、私はそればかりでは進歩はないのかも?と感じている人間です。

良薬口に苦し、ですからね。

今日も素敵な言葉を教えてくださってありがとうございます!

おっしゃるとおり!
利己的・攻撃的な毒舌との区別を書いてなかったので、
今日の記事で書くつもりでしたが、良いタイミングなのでここに書きます^^

あまり理解されませんが、私の場合 「毒舌は愛情」 だと説明しています。
苦手な人とは、はなから話す気がありませんからねぇ。
でも、私から毒舌を取ると無口にしかならないので、職場で困ります。笑
修行ですねぇ。

> 歓迎してしまいます^^
そうそう、私も毒吐かれるのは好きです☆
そんな会話を楽しむためには、心に余裕が必要ですけどね^^;
理想を、言うは易く行なうは難し、ですね。

いつも歩みを手伝って頂き、ありがとうございます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。