08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アスペルガー症候群

2010/09/28
アスペルガー症候群の本を探してたら、
気分にピッタリなタイトルに出会いました^^

あなたがあなたであるためにあなたが
あなたで
あるために


商品詳細を見る

自閉症スペクトラム(広汎性発達障害)の人は、100人に1人いるそうです。
思い返してみると、小・中・高・大学のクラスメイト、そして今は職場の人。
勝手に判断するのは失礼ですが、必ず1人は思い浮かびます。

アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラムのひとつ。
社会性・コミュニケーション・想像力の3つ全てに特徴があります。
また、五感に偏りがあったり、運動能力が低かったりします。
知能には影響がないので社会生活をおくれますが、非常にストレスが多い。
その反面、紙一重で天才にもなれるほどの深い専門性を発揮できます。

そういう私も、中学生の頃はわずかにアスペルガー症候群だったのかも知れません。
自己判断ですが、この本を読むと過去の悲しい思い出が鮮明に蘇ります。
今思えば、思春期ゆえに発達途中の脳の不均衡さが極端に表れた気がしています。
当時の五感や会話能力など、ひとつひとつ分析してみると面白いです。
まぁ、私の場合は 「自分で閉じてた」 可能性が高いですが、症状は似ています。

思春期のアスペルガー症候群思春期のアスペルガー症候群

商品詳細を見る

そんな私も、会社という高い社会性の要求される世界でなんとかやってます。
その日や時間帯によって、開いたり閉じたりの波を感じることはまだありますが、
もうそろそろ脳の発育も落ち着いてきたと感じているので、
これからは振り回されず自力で統制できるよう、バランスの良い人間になれるよう、
日々、修行の気持ちで頑張っていきたいです^^!
集中しなければならない時には閉じ、大勢の人が集まる場では開く、
というコントロールが上手くできると、一番お得なんじゃないかと思います^^

キッカケは、職場の人です。
その人の気持ちが少しでも分かる私に、何ができるのか?
模索中です・・・
スポンサーサイト
22:49 review | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。