05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Holy and Bright

2010/11/07
転機に出会えた、GODIEGOで一番好きな曲です。
宇宙を浮遊しながら太陽の光を浴びてるように感じられます。
初めてひとりで歩き始めた喜びを歌っています。



遠い昔の話で 新しいこの星が
いま生まれてぼくらの胸 清く照らしているよ
それはぼくらの心に 新しい地平線を
さあ、めざせと教えながら 強く輝いているよ

闇を照らしているよ けがれない光が
君だって見えるよ きらめくその星が

愛を失くした者にも 輝くよこの星が
いま流れる涙はもう 虹にきらめき出すよ
旅に出かける者にも この星があるかぎり
もう迷わず君の道を ひとり歩いてゆける

道を照らしているよ 美しい光が
君だって見えるよ きらめくその星が


いつまでもいつまでも、星を見失いませんように。
『 星 』 は、いわば私の 『 良心 』 です。
これが信仰心なのかな?と直感的に理解しています。

゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

サイコパスに興味がある今日この頃。
ギルティ から目が離せません!
この本が気になります。私はどうだろう?

良心をもたない人たち<br />―25人に1人という恐怖―良心をもたない人たち
―25人に1人という恐怖―

(2006/01)
マーサ スタウト

商品詳細を見る
スポンサーサイト
21:47 favorite | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは。

紹介して下さった本、購入してみようと思います。とても興味があります。

歪んだ心、凶悪になった陰湿な自己投影の正体、恐れがらの歪んだ責任放棄、愛が欲しい症候群、などなど、私の中の疑問に何かしらの答えが得られそうな予感を感じました。

ご紹介、ありがとうございます(^O^)

こんばんは!

少し前から犯罪心理学に興味が出ていて、サイコパスの存在を知りました。
身近にも思い当たる人物が・・・自分のことは棚に上げていますが^^;

生まれながらに良心を持たない人には、救いは無いのでしょうか?

私も買おうかと思います。他人を信じやすい母のために・・・
一度きりの人生、サイコパスに翻弄されるのはモッタイナイですよね。
哀れみ。
こんばんは。
まだ全部は読んでいないのですが、う~ん、と思う部分がありました。

サイコパスを見破ることはとても大変なようですが、特徴的なものとして、「泣き落とし」、「同情心を買う」が、統計的に見受けられるそうだとか・・・。損得でも、善悪でもなく、いかに哀れみを他人から受けれたか?のようで、読んでいるとどうも気が滅入ってくるので、休み休み読んでます(^_^;)

なかなか発見!があって、基本的にはやっぱり興味深いですね。

まだ読んでなくて申し訳ないです^^;
amazonのレビューでだいたい満足してしまっていましたが、
ahavaさんの感想を聞くとやはり確かめてみたくなりました。

> いかに哀れみを他人から受けれたか?
なるほど・・・つまり先天的なものではないということでしょうか?
いかに幼少時代の経験が大事か?ということでしょうか?
確かめてみたいと思います^^ ありがとうございます!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。