05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

読書

2010/12/19
「 趣味は何ですか? 」 と聞かれれば何と答えられるだろう?
今は読書、映画鑑賞、美術館めぐり・・・かなぁ??

私が本を読むようになったのは、なんと就職活動の頃から^^;
22歳にして、初めて読書の喜びを知ったのです。
小学生の頃は課題図書をイヤイヤ読み、それ以降はほぼゼロ。。
世の中つまんねーと思って 「 やさぐれて 」 いたけれど、
本の中に私の好きな世界が広がってました ゚・:,。☆゚・:,。☆゚・:,。☆゚・:,。
読書は手段だから、無理矢理するものじゃない。目的があってこそ。

就職活動自体も、終わってみるとキラキラ楽しかった良い思い出^^♪
ずっと我慢して学生生活してたから、やっと自由になれたような気がしたなぁ。

しかし小説にはまだ触手が動きません。たぶんそっちの想像力が無いから^^;
固有名詞が多いと、訳が分からなくなってきて混乱する・・・
記号ばかりの本も苦手。もともと数学や物理のような無機的なものが苦手。

有機的、本質的、探究的で、「 気の流れ 」 を感じられる本が好み。
共感した文章はページを折ったり、線を引いたり、コメントを書き込んだり。
だから、完全な電子書籍化には反対です。本の手触りって大切。
雑誌類なら資源節約になって良いけど。その辺は棲み分けが出来ていくだろうか。

特に人格形成に役立った本は、心理学、精神分析学、哲学・思想、生物学。
これらの本の著者は、一方的に 「 心の友 」 だと思ってます。笑
最初から最後まで読もうとはせずに、知りたいとこだけを勢いで斜め読み。
簡単な本の場合、目次を読んだだけで要旨を把握できることも多い。

ってのは半分言い訳で、私は本を読むスピードが遅過ぎる・・・ orz
せっかく好きな本に出会えたのだから、体力使って頑張って読んでいかねば!
今は、4冊の本を並行して読んでます。それらの相互作用も楽しい^^♪

昔から最高の読書環境として 「 馬上、厠上、枕上 」 の 「 三上読書 」 があります。
馬上は、今では電車やバスの中。厠上は、今では洋式トイレ。
枕上は、もちろん布団の中。パジャマのまま一日中とか幸せ ゚・:,。☆゚・:,。
時間に追われることや体を締め付ける衣服等の余計なことに神経を使わず、
ご飯も三食確保して読書の世界に集中できる、そんな私の部屋って最高です^^♪
スポンサーサイト
00:15 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。