05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

頭のネジをユルめよう

2010/12/21
ブログ記事 『 頭のネジをユルめよう 』 より引用。

お気楽というのは、簡単に言うとアタマのネジをゆるめた状態だ。
頭のネジがゆるんでると、他人からはアホに見える。

頭の中の「言葉で考える部分」と「身体に関わる部分」をくっつけているネジ。
そのネジを緩めるとなぜアホに見えるのかというと、考えた通りに行動できないから。
考えた通りに行動するというのが近代的人間である。

人間以外の動物のネジはユルユルだが、それでちゃんと生きている。
というか、この地球上の動物の歴史においてはそっちが普通である。
ネジをキチキチに締めるのは人間の動物性を否定しようとすることだが、
否定される「身体に関わる部分」というのも何かを考えているに違いないのである。
ネジを固く締めると「身体に関わる部分」が自由に動けなくなる。
ということは、要するに我々がうまく行動できないということである。

余計な力が入るのは言葉で考えた通りにしようとするからだ。
ネジをきつく締めているほど力が入って、しんどい割に成果は上がらない。
ネジは緩めた方がうまくいくのだ。「ネジを緩める」とは身体の力を抜くことだ。

゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

最近、職場に「頭のネジがユル」くて「鈍感」な天才肌の女の子がやってきて、
私は仕事モードでネジをギュッと締めたいのに、毎日ペースを乱されてる。。
会社勤めは近代社会に尽くすものだし、そこに楽しさがあるからね!

その子はよく怒られるらしいけど、何でなのか自分では分からないらしい。
私からみれば明確なんだけど^^; どっちが幸せなんだろう?と考えてしまう。
ネジの緩みとひきかえに、才能と行動力が手に入るみたいですよ。

最終的には、良いとこ取りで「頭のネジがユル」いけれど「敏感」を目指します^^♪
スポンサーサイト
22:35 thinking | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは!
一つ前の記事とともに、とても参考になる記事を有難うございます。

ある意味、ネジを緩めようと始めたブログですが、
記事を書くうちに、事柄によっては以前からゆるい基準でいいと
思っていることもあると、気付かされました。

全てゆるくても駄目な人になりそうなので(笑)
ticaさんが仰るように
>良いとこ取りで「頭のネジがユル」いけれど「敏感」
と言う感じで、私もコントロールできたらいいなと思いました☆
こんにちは^^
私も同じく、ブログでネジを緩めています♪
ネジを締めっぱなしで生きていた頃(結構長い間^^;)もありますが、
今はここに文章を書けるお陰で元気になれます☆

シメ過ぎてもユル過ぎても、心身に不健康ですね。
場に応じて上手く切り替えられる能力が「品格」なのかも知れません。

wildroseさんのブログはタイトルからもその意思が伝わります。
いつも良い影響を与えて下さり、感謝しています^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。