04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

私の適職?天職??

2010/12/24
ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。<br /> (ソフトバンク文庫NF)ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。
(ソフトバンク文庫NF)

(2008/03/18)
エレイン・N・アーロン

商品詳細を見る


HSP 』 については、以前にもご紹介しましたね。
著者はユング派でした。知らなかったけど、やっぱりという感じ。
性格の似た者同士なので、この本に書いてある著者の経験や思想は、
私がこのブログに綴ってきた内容と概ね同じでした。

ライフスタイルについて、新たに糧になったアドバイスは2つ。
・ ひとりの時間を犠牲にしないこと
・ 社会と 「 普通 」 に関わること
これらは相反するため、常に葛藤はあるものの、
「 ひとりの時間 」 の中に如何にして 「 人と会う時間 」 を組み込むか?
というバランスを整えながらの生活で間違いないな、と思えました。

「 人嫌い 」 ってのは 「 人疲れ 」 なのかな? と、今ふと思った。
人が嫌いな人なんていないはず。みんな人が好きなはず。

・・・さて、私にとって今回の本題は職業についてです。
HSPはいわば 「 戦士・王族階級 」 ではなく 「 僧侶・相談役階級 」
そしてやはり、HSPには主婦・主夫がとても多い。
現代社会の荒っぽさから解放され、子育てに細やかな神経を払える。
これぞHSPにとっての適職?天職??
うーん、やはり母と同じ道を辿るのだろうか?

でも、HSPの持つ感覚は社会から必要とされている、とのこと。
会社での私の立ち位置は、そういう意味では最適かも知れません。
このまま信じて頑張っていきまっしょい。
スポンサーサイト
11:55 review | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。