05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

相互依存

2011/01/14
依存心は悪か?それは自立した人間とは相反するものか?
ダライ・ラマは、今の時代にふさわしい 「 相互依存 」 という言葉を放ってくれた。

゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

家族から地域や社会、そして国家や国際的なレベル、経済や環境まで、
私たちはどれだけお互いに繋がっているかが分かる。
このとても複雑で相互依存した世界を、ちゃんと理解して尊重しよう。
すると、個人の生存と幸福の観点からも愛情に基づいた倫理体系を論じることができる。

私たちが他の人たちの人生にもっと敬意を持ったら、世界は随分違ってくるだろう。
相互依存というリアリティ(the reality of interdependence)に従えば、
何かを変えるとしたら、まず愛情と慈悲が最も重要だということに気が付くだろう。
source:http://d.hatena.ne.jp/essa/20100904/p2

゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。

あるところに悲しみ、怒り、苦痛・・・という不幸が生じた時、
それらを排除することでは、全体の問題を解決することはできない。
個人のレベルでも、共同体のレベルでも、国家のレベルでも。

相互依存という 「 自由 」 を獲得できた人こそ、
真に自立した人間なんじゃないかと思う。
それを子供の頃から知ってる人もいるし、環境によって気付く人もいる。
「 心の時代 」 に生まれることができたことに、感謝^^♪
スポンサーサイト
23:43 tea break | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ごあいさつ遅れました・・・。
今年も気が向いたらよろしくお願いします(^^♪

クリシュナムルティは、「自らの行動が自己中心的なものでなくなるように、生涯を通しての学ぶことが本当の教育である」といったことを述べています。

自己中心的であることは、それは同時に不自由なことなのだろうと感じます。

繋がりという相互依存、持ちつ持たれつ、人間お互い様・・・、自分の都合じゃない時に、このことはとても素晴らしいあたたかな力を発揮するのかも・・・しれませんね。

それは競争ではなく、共存。自然とも寄り添い、人とも寄り添い・・・。

『私たちが他の人たちの人生にもっと敬意を持ったら、世界は随分違ってくるだろう。』

この言葉にあらためて、まだまだ自己中心的な自分の心を清めていただいた思いです。

ありがとうございます。

今年もどうぞ宜しくお願いします!
日々の忙しさの中で考える時間が減っていき、
なかなかahavaさんのブログにコメント出来ていませんが、
ときに拝見させて頂いております^^

> 自己中心的であることは、それは同時に不自由なこと
流石です!そのことに気付くと世界が180°変わって見えますね。

ahavaさんの、他人の文章からすぐに真意を汲み取り広げる能力、
いつも感心してしまいます。
今日も共感して頂き、ありがとうございました^^☆
ご連絡。
ticaさん、こんばんは!
とても恐縮なのですが、この記事をブログの方に一部紹介させていただいてしまいましたっ(^_^;)

後からのご連絡ですいません!
お許しいだけたら有難いです<(_ _)>

よろしくお願いします!
恐縮です;
とてもとても、ありがたいことです *^^*
私は長い文章を綴る集中力がないし、あえて簡略化することもありますが、
言葉を大切に選んで書いているので、キッカケをお届けできたことが嬉しいです☆

ahavaさんの記事については、非常に興味深く読ませて頂きました。
『「私の」という意識と「私が」という意識をバランスよく育てていくこと。』
こういう、無意識の現象を言葉にできる能力って素晴らしいですね。
ステキな記事のご紹介ありがとうございました!

ahavaさんは、私の内的動機をいつも思い出させてくれます。
これからも宜しくお願いします^^♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。