05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

共感力

2011/02/21
2011年2月18日 毎日1分!英字新聞 より
「男性ホルモンで共感力が低下?」

女性に男性ホルモンであるテストステロンを少量投与すると、
他者に共感する能力にマイナスの影響が出るという。
英国とオランダの研究者らによる新研究が示した。

研究によると、16人の女性に少量の男性ホルモン(テストステロン)
を与えたところ、人の顔の表情から感情を判断する能力が低下した。
人の表情から心を読み取る能力は、共感力の重要な部分だと考えられてるため、
テストステロンが共感力を低下させることが示唆されたわけである。

一方で、自閉症では他者と共感する能力が欠如しているとされている。
自閉症の機序については遺伝的要因も見つかっているが、
今回の研究では、胎児期に子宮内で暴露するテストステロンの量が
関係している可能性も指摘されている。


もちろん共感力のある男性も多いし、共感力のない女性も少なくないけど、
「らしさ」としてその傾向は大いにありますね。
音楽が好きな人は共感力が高い気がします。世界平和に繋がる力。
ただ、共感力を出し過ぎると傷付くこともあります。

2008年12月12日 日経ビジネスオンライン より
「女性が得意な“共感力”に依存し過ぎると消耗することも」

特に日本の女性は、子供の頃から他人に共感し、
他人を否定しない能力を周囲から期待されて育つので、
共感力はとても発達している。

これは決して悪い能力ではないが、
仕事の場であまり発揮し過ぎてしまうと時にやっかいなことになる。
相手に期待し過ぎ、自分を理解してもらおうとし過ぎるために、
思い通りにならないと裏切られたように感じてしまう。

共感力は触れられるとすぐ傷付いてしまう、人間の柔らかい部分を使うので、
それを仕事の場で常に出していては、深く傷付けられることも多々ある。


例えばお医者さんなんかは、共感力が高過ぎると大変でしょうね・・・
患者さんの体の痛みや、どうしようもない深い悩みを、
いちいち自分のことのように感じていては身が持ちません。。
そういう不器用で人情味のあるお医者さんも絶対必要だと思いますけど。
ってかそもそもほんとに頭の良い人は、その切り替えも上手いんだろなー。

仕事は適材適所、人は十人十色。自分を生かせる環境を整えたいものです。
今日も職場の女子に色々と教えてもらった、共感力の低い私なのでした^^;
スポンサーサイト
20:02 tea break | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
あぁ~!
ticaさん、とってもタイムリーな記事をありがとうございます。

特に、日経ビジネスに書かれていた内容を読んで、私自身、どこか「目からウロコ」状態です(^_^;)

なるほどね。。。
あれま、なるほどね!

今日も一歩、自分の不調和なるものの側面を知ることができました!

ありがや、ありがやです!e-459
お役に立てて光栄です♪

最近は脳科学、心理学、スピリチュアルブームなので、
こういう類のビジネス本もよく書店で見かけるようになりましたね。
書店の平積み本はそのまま世相を反映していると思いますから、
何となく日本の見通しは明るいような気がしています^^

春を感じる暖かな良き日に☆
ahava@房さんへ
いらっしゃるか分かりませんが、追記。
この本が、今の気分にとても合っています☆

「エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう」 ローズ・ローズトゥリー (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4899761031/ref=s9_wsim_co_p14_i2?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=left-5&pf_rd_r=1PC3K8XM5PY8D33G0TRS&pf_rd_t=3201&pf_rd_p=95346169&pf_rd_i=typ01

最近、女性から学ぶべきものって多いなぁ!と改めて感じている次第です^^
きちゃったっ(*^_^*)
ticaさんのブログを拝見して、それと同時に共感力について調べていました。そして、「エンパシー」という言葉を見つけて、私の越えられない苦悩?というか、どうしてなの?といったような思いに糸口を見つけたような思いでいました。

そして・・・

ticaさん、追記をありがとうございます!
もう買ったのかしら?

私も興味深々!とっても、深々!!
なんてタイムリーなのかしらと、びっくりですよっ(*^_^*)

お母様だけじゃなく、私の道先案内もして下さって、う~ん、ありがとう~♪です(*^_^*)

いらっしゃいませ♪
いえいえ☆ 私の気まぐれにお付き合い頂き感謝しています^^!

やはりahava@房さんは、私の母に似てらっしゃいます。
そうなんです、母に買おうかと思ったのですが、果たして受け入れてくれるかどうか・・・
まず自分で読んでみて、少しずつ機をみて伝えていければと思います。

amazonで「共感力」を検索して、その関連本を数珠繋ぎに見ていくと、
ドンドン気になる本が出てきて困ってしまいます。笑
神経科学におけるこの10年で最も重要な発見の1つである「ミラーニューロン」とか・・・
大型の本屋さんでウロウロして、実際に色々と読んでみようかなと思います^^

これからも宜しくお願い致します!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。