05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Rare Disease Day

2011/02/28
私たちが創っている薬のことです。

今日は Rare Disease Day(世界稀少・難治性疾患の日)です。
2月の最後の日といえば2月28日を指しますが、4年に1回は2月29日となります。
このことから、2月の最後の日は大変稀な日であるといえるでしょう。
Rare Disease Day は、この意味を込めて2月の末日に定められました。

患者さんの疾患がいかに困難を伴うものであるかを認識するためにある日です。
現在知られている稀少疾患は約7000、その大半は深刻で生活に支障をきたします。
また、患者さんの3分の1が1歳の誕生日を迎える前に亡くなっています。

しかし、個々の稀少疾患は特異的で、個々に特別な研究開発を要します。
このため、残念ながら1つの薬剤で複数の疾患を治療できることはほとんどありません。
稀少疾患に苦しむ患者さん全員を治療したり完治させたりするために、
どれほど多くの新薬を研究開発しなければならないのかが分かります。

稀少疾患の患者さんは、合わせると全人口の6~8%を占めています。
私たちの仕事は、稀少疾患領域というチャレンジに取り組んでいくことで、
今後数年間で新薬をお届けできるかも知れないという希望を患者さんに与えることです。

以上、社内報より。

私たちからは患者さんが見えない。
だからこういう機会に想像して理解し、いつも忘れないようにせねばならない。

そして一人でも多くの方に認知して頂くため、ここに記します。
スポンサーサイト
11:07 daybook | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。