09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

上京十年

2007/06/22
上京十年 上京十年
益田 ミリ (2007/06)
幻冬舎
この商品の詳細を見る

今日は会社帰りに本屋へ寄って、これを手に取りました。
可愛い表紙の絵と共に、綴られていた川柳。


『 あと何回 母の料理を 食べるだろう 』


これを目にした瞬間、この本がじんわりと私に染み付いてきて離れなくなりました。
一瞬にして私の目の前に、懐かしい子供時代と、愛着が湧きつつある今の生活と、
(普段は目を背けてるけど必ず訪れるであろう)母のいない未来が思い浮かびました。
五七五って凄いですね、衝撃的なほどに伝わりますね。

エッセイに交えてこのような川柳が散りばめられてます。
このエッセイ自体も、私が著者に似てるのか、じんわり染みます。
一人でのんびりする時間を確保するために友達の誘いを断ったり、
冷え性・乾燥肌で足裏マッサージが好きだったり、
臆病で物静かだけど、コソッと一生懸命になったり。
1ページにも満たない短編の中で、ちゃんとオチが見える文才は凄いです!

あと二つ、気に入った川柳を紹介。


『 まだ過去より 明日に向かって いたいんだ 』


『 故郷は 捨てたのではなく 保存した 』

 
スポンサーサイト
00:31 review | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ticaさんの日記みて川柳…
足ツボを ぐりぐりされる 私M
臆病で 物静かだが 頑張り屋
徳島は 阿波踊りだけと ちゃいまっせ

適当でごめんなさい。
川柳返し。

Mですが どMを見ると Sになる
静かだと 思っていたら 寝てただけ
学生連 踊りヘロヘロ 二日酔い
  解説:T島大学の学生連は、汚くて不評で徳島県の恥なのです。

我ながら良くできました☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。