04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

それぞれの正義

2012/01/18
自分にとって、正義というのは生きる力であり大切なものですが、
度が過ぎるとそれを他人にも押し付けてしまいがちです。
しかしながら最近、そんな感情を一過性にする方法がようやく分かってきました。
私はただ、毎日をワクワクドキドキしながら過ごせれば良いのですよね。

・・・と考えるキッカケになったのは、野田聖子議員の出産の件。
赤ちゃんが可哀想で、腹立たしくて泣きそうになります。エゴとしか思えなくて。
前例の無いものに立ち向かっても、勇気と無謀は似て非なるものです。

oricon news: 野田聖子議員のドキュメンタリー
http://rn.oricon.co.jp/news/rankingnews/2005532/full/
「私は母になりたかった」 「ありのままの自分を取材して欲しい」
自分のことばかりですか?子供が主人公のはずではないのですか?

yomiuri online: 野田聖子さんインタビュー全文
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=45056&from=popin
「生まれたなりを自分自身と思って生きてもらうしかない」
自分は宿命に逆らったのに、そのしわ寄せを受けた子供には押し付けるのですか?

母親は子供の幸せを願うはずです、これでは自己満足のためのように感じます。
しかし、安易に意見ができるような経験がない自分が言うのはダメですね。。
私も実体験を通したら変わっていくかも知れませんものね。
そうであっても、当時の私がこのように思っていたという事実は、不変のことです。

また最近、結婚は何のため?というのは愚問だと思うようになりました。
生物学的に100%子供のためでしょう。人類が築き上げてきた尊い文化です。

その時々で自分が正しいと思うことをして、毎日をワクワクドキドキ過ごせれば良い。
これまでのことよりもこれからのことよりも、今どう思うのか?を大切にして。
揺るぎなく、それでいてしなやかに。
スポンサーサイト
01:00 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。