09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

タイ旅行記 4日目

2008/10/05
さて、いよいよバンコク編です!って一瞬でしたけど!

2008年9月14日、長い間お世話になったガイドさん&運転手さんともプーケットでお別れ (>_<)
なので、チップ(感謝を込めて500バーツ!)を払い、バンコクへ。
もう4日目にもなると、プーケットでの食生活からか、徐々に胃腸に負担が・・・
日本人のお腹は弱々しいですね。

飛行機キレイ


到着したら、今度はおかっぱ頭の可愛いおばちゃん(日本語のできるタイ人)がお出迎え☆
半日はパックのツアーです。またもや貸切り状態。今度はミニバス!
何だかお祭りの時期らしく、中華街がわいわい。

中華街


タイの寺院の中でも最も格式が高く、観光客や参拝者で賑わっている 「ワット・プラケオ」
写真は、建築様式がそれぞれ違う 「3種の塔」

3種の塔


同じ仏教でも、伝承経路が異なってます。日本の寺院は質素だけど、タイの寺院は色鮮やか。

     ワット・プラケオ


キンキラキンの足(龍?の5本の指?に人頭?)

     足の指が竜?


ビックリ!! ミニ・アンコールワット。とても精巧にできてて、可愛らしい。
ここだけ対照的な雰囲気。きらびやかな中で、ちょっと目が休まります。

ミニ。アンコールワット


強い日差しにも負けない蓮の花。強い日差しを受けて、より美しく。

蓮


本堂の中にはエメラルド仏があります。

     ワット・プラケオ本堂


あの距離から、なんと一発でキレイに撮影できました!カメラの性能と、ご利益かな(何の?)

     エメラルド仏


悪魔と猿神が台座を支えてる 「プラ・スワンナ・テェディ」

プラ・スワンナ・テェディ


ラーマ5世が建てた宮殿。ビクトリア様式とタイ様式の見事な融合が美しい☆

     王宮


その後、宝石店や民芸品店、免税店を回ってツアー終了、ホテルにチェックイン。
ここで物凄くグッタリしている自分に気付く。
熱中症なのか、日射病なのか、熱射病なのか、とにかくハァハァゼェゼェと目眩が (@_@;)
茹でられたような、焼かれたような・・・やっぱ南国の日差しは凄かった。


ちょっと横になってから、夕飯を食べに中華料理店 「ソンブーン」 へ。
どのガイドブックにも載っている有名店。でも私の口には合わなかった・・・お腹壊してたからかな?

ソンブーン


その後、大型ショッピングセンターへ。
店舗の数はめちゃくちゃ多いけど、よく見ると同じものばかり売ってる・・・
けど、くつろいでたりニコニコしてる店員さんから国民性を感じ取れて、癒された (^^)

プーケットは夜の街だったけど、バンコクは常識的な営業時間。
だんだんと店が閉まっていき、最後のショッピングチャンスを求め、ナイトバザールへ☆

恐くて敬遠していたトゥクトゥク、勇気を出して乗ってみた!
噂で聞くより、いい人達でした♪ 夜中だったので風が気持ちよかった ・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・
写真で伝わるといいな~ ・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・

トゥクトゥク


ナイトバザールはイメージと違うくて、観光客向けのお土産が中心でした w(゜o゜)w
でも、ショッピングセンターより面白いものや手作りっぽいものも多くあり、楽しかった♪
何より、バンコクで学んだことは 「ディスカウント=コミュニケーション」 ってこと♪
帰りに乗ったトゥクトゥク運転手は、やんちゃな感じで行きの1.5倍ほどの値段をとられた。
でも憎めない感じ。悪質ではなく、そういう駆け引きを楽しむんだな (^^)

ナイトバザール

あぁ、もう明日は帰るだけなのね・・・ (;_\)
でも体力的にはちょうどいいかも。連日、寝不足な感じで就寝 ...zzZ
スポンサーサイト
23:45 PHOTO GALLERY | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。