07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

おくりびと

2009/05/19
おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る


文字も無いほどの昔、
石文(いしぶみ)というものがあったそうです。

人は、自分の気持ちによく似た石を渡すことで、
相手に思いを伝えていたそうです。

手のひらに納まる、白くてつるつるした滑らかな石。
それは、赤ちゃんを想って渡したのかな?と私は思います。
または父との思い出か。

納棺師というお仕事。
さっき偶然、テレビのバラエティで紹介されてた。

この仕事は、35歳までしかできないらしい。
歳をとると自分の死を意識してしまい、精神的にきつい、と。
でも映画では、山崎努が演じる社長も、納棺師だったな。

日本の繊細な文化、日本映画独特の淡々とした場面展開。
そんな映画が、西洋の人々に感動を与えたことを、嬉しく思います。

納棺師の妻がこの仕事を理解し、夫を誇りに思うようになるところが好き。

はじめの言葉  「一生の仕事に出来るの?」 「人に胸を張って言える?」
おわりの言葉  「私の夫は、納棺師なんです。」
スポンサーサイト
23:46 review | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。