05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

宙にまつわるヒトリゴト

2009/06/26
宇宙のことを想うのが大好き!
な人が、もっともっと増えますように。

星空ブックフェア オンライン・「宙読み(ソラヨミ)書房」

実際の書店でも、最近よく平積みされてますね。
世界天文年&皆既日食 というイベント年ですもんね。

もし、文系=人間が作った法則、理系=自然界の法則
という分け方をするならば、私は理系にトキメキます。

知覚として認識できることや、理論で説明できることが全てだとか、
自分の目で見た事実だけしか信じない、という人にはなりたくない。

ヒトをはじめ、生物の身体でできることには限界があるし、
「ヒトらしさ」の象徴である想像力や意志の力さえも、有限かもしれない。

宇宙は、秩序に向かってかなりのスピードで揺れ動いている。
人間が作った善悪の基準、法律、倫理も、秩序に向かって進化していくはず。

幸せな世の中に達したその先は、どうなるかは分からない。
結局は、創造と破壊の繰り返しであることは、間違いない気がする。
スポンサーサイト
16:06 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。