07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

未来を作るのは子供達

2009/07/04
しつこいですが、引き続きマイケルの連載。
賛否両論あると思いますが、私が伝えたいこと。

日記 『 2009.07.02 マイハシ 』 で貼った 『 SCREAM 』 の日本語歌詞です。
ネットで探したけど、しっくりくるものが見つからなかったので、自分で訳しました。
正式なのはCDに付いてたりするんだろうけど、手元にないので。
こんな直球な内容だったなんて! ぜひ読んで下さい。
児童性的虐待疑惑が出た頃、マスコミに対する怒りです。 作詞作曲:ジャクソン兄妹

(マイケル)
不公平はもう沢山だ! 陰謀はもう沢山だ!
嫌気がさすよ・・・それがどうしたって言うんだ?
そうやって俺を蹴り倒すんだ
ジャッキで持ち上げるみたいに、立ち上がらなくちゃいけない
この世界全体に飲み込まれてしまう!

(ジャネット)
陰で覗いてないで、光の当たるところに出て来れば?
私が間違ってると言うのなら、あなたの正しさを証明して?
あなたは魂を売り渡してるけど、私は大切にしてるのよ
私はもっと強くならなきゃ
絶対にギブアップしないために!

(マイケル)
こんな混沌とした状況の中で、叫び出したくならないか?
陰謀におぼれて、罪のない犠牲者を出すなんて
(ジャネット)
彼らの用意周到な全ての嘘を、見抜かなくっちゃね
(ふたり)
誰か情けをかけて! こんな状況にはもう耐えられない!

プレッシャーをかけないでくれ
お願いだから、プレッシャーをかけないでくれ
もうプレッシャーをかけないでくれって
叫び出したくなるんだ!
×2

(マイケル)
君の勝手な作り話は、もう聞き飽きた!
それがまた混乱を招く・・・君はそれが狙いらしいけど

(ジャネット)
またルール(マスコミの記事?)を書き換えられてる
ゲームをして遊んでる間にも!
もう耐えられない・・・頭がおかしくなりそう!

(マイケル)
こんな混沌とした状況の中で、叫び出したくならないか?
陰謀におぼれて、罪のない犠牲者を出すなんて
(ジャネット)
でっち上げたあらゆる嘘をスキャンダルにすることが喜びなんでしょ?
(ふたり)
お父さんお願い、情けをかけて! こんな状況にはもう耐えられない!

プレッシャーをかけないでくれ
お願いだから、プレッシャーをかけないでくれ
もうプレッシャーをかけないでくれって
叫び出したくなるんだ!
×2

(ジャネット)
あぁ、信じられない!
夕方テレビをつけたら・・・目を疑うわ!
あらゆる不公平に嫌気がさす
あらゆる不公平に・・・!

(マイケル)
こんな共謀(差別が許される世界?)の中で、叫び出したくならないか?
陰謀におぼれて、罪のない犠牲者を出すなんて
(ジャネット)
彼らの用意周到な全ての嘘を、見抜かなくっちゃね
(ふたり)
誰か情けをかけて! こんな状況にはもう耐えられない!

プレッシャーをかけないでくれ
お願いだから、プレッシャーをかけないでくれ
もうプレッシャーをかけないでくれって
叫び出したくなるんだ!
×4


歌詞の和訳って、簡単に見えてもなかなか奥深い・・・文法とか省略されてますからね。
間違ってたら、ごめんなさいね。

何を言っても曲解されてしまうなら、創作活動の中に組み込んでしまおう、
そうすれば編集もできない、メッセージをダイレクトに伝えられる、という考えでしょうか。
せっかくの才能が、こんなことに労力を割かれ、さぞ悔しかったことでしょう。


本日、三ノ宮のジュンク堂にて、こんな暴露本を見つけました。

マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
(2009/05/02)
アフロダイテ・ジョーンズ

商品詳細を見る


発売日が亡くなる2ヶ月前・・・何というタイミング。
マイケルに関心が高まる、ツアーの開催時期に合わせて出版されたのでしょうか。
まだ最初のページしか読んでません。早く伝えたくて書き込みました。
520ページにわたる分厚い本ですが、たぶん一気に読めると思います。

史上最大のポップスター裁判の実態に迫る話題のベストセラー。

「マイケル・ジャクソン裁判の法廷で起こった出来事を知りたければ、本書を読むべきだ。
 無邪気で心優しき天才ミュージシャンが、
 保守的で知られるカリフォルニア州サンタマリアの陪審から無罪放免されたのはなぜか?
 本書はその理由を、明瞭かつ感動的に説明している。
 正義は実現された。」                トム・メゼロウ(弁護士)

かつて反マイケルの偏向報道をしてきた有名ジャーナリストが、
マイケル・ジャクソン裁判の実態と歪曲されたメディア報道について、真実を伝える!


ブログに書くという小さなことですが、一人でも多くの人に彼の優しさを伝えたいです。
マイケルの作る美しいメロディと詩は、世界の平和を願って流れます。

Heal the world



この曲は、裁判のいざこざが起こる前のもの。
作詞作曲はマイケル自身。人生や世界の問題をテーマにしてます。
未来は子供達のものだと知っていたマイケル。
自宅兼遊園地としてネバーランドを造り、子供達を招き入れました。
それが少し不器用で、周囲には不審な行動に映り、そこにつけこまれ金儲けに利用された。
・・・と、これは読む前の憶測です。
この本を読了した後、また私なりの解釈を見つけたいと思います。
スポンサーサイト
23:57 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。