09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

STAPLES CENTER

2009/07/08
CBS News on USTREAM にて、葬儀の実況中継に備えてました。
http://www.ustream.tv/channel/CBS-News
が、徐々に混んできて、ストリーミングに限界が・・・

で、完全に固まったので Yahoo! に移動。
http://news.yahoo.com/s/ynews/ynews_en429

インターネットって素晴らしい。mixi の情報も素晴らしい。

現地に集まったファン達は、悲しみにくれて涙を流してはいません。
みんなエキサイトしていて、彼の人生を祝福しています。
あらゆる国から、あらゆる人種の人々が、この地に集まって来てます。
これこそ It's a small world ですね。
マイケルのファンは、思慮深くて心優しい方々ばかり。
マスコミも、今日は敬意を表してるような気がします。英語が曖昧ですが。

しかし、お決まりのプロフィールを読んでるのを聞くと、
世界中の人々が彼の私生活、友人、性癖までもを知ってる状態だと、改めて実感。
本人はどんな気分だったのか・・・彼のことを詮索するのを申し訳なく思います。

私も地球の裏側に行って、分かち合いたい!
彼と同じ時代を生きることができて、本当に幸せでした。
時代が変わっても、マイケル・ジャクソンの音楽がいつまでも聴かれ続けますように。

まだ始まってないですが、今日は疲れてるので、限界がきたら無理せず寝ます ...zzZ

・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・

スティービー・ワンダーが歌い終わる3時頃まで観てて、
全然眠くないけど無理矢理寝ました。遅刻しかけた。始業1分前。

とくダネ!は録画した。1時間半マイケル特集だった。ありがとうございます。
しかし、やっぱり誤解してるコメントもチラホラ。まぁ、しゃーないかな。

うろ覚えですが、好きな追悼の言葉。
 ダイアナ・ロス 「今日が、悲しみが終わる日であって欲しい」
 マーロン・ジャクソン 「マイケルは地球での役割を終え、神様のところに帰ったんだ」

涙は出なかった。なぜなら棺の中には、もうマイケルの魂はいない気がしたんです。
会場の上の方から、みんなを笑顔で眺めてるような気がしました。

この世界で最後のマイケル・ブームを、ありがとう。


   
michaelJ.jpg
   
スポンサーサイト
02:06 daybook | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
こんばんわ。ticaさんの貴重な感想よませていただきました!みなさん、笑顔で追悼式やってたんですか!

ダイアナロスのセリフなんか本当にマイケルのそばにずーっといた人の言葉ですね。悲しみがおわってほしいだなんて・・泣けます。

マーロンも兄弟だとは思えない、まるで魂のつながってる友達のようなセリフですね・・
役割をおえたっていうのは本当に私もそう思います。マイケルジャクソンという生涯をおえて今もう天国にいます。そして昨日の追悼式を空高くから見てたんでしょうね・・

それにしてもスティービーワンダーなどの年上の歌手の方は彼の死をどう思ってるんでしょうね。
自分より若いミュージシャンが、しかも昔からかわいがってる人が先に逝ってしまっただなんて受け止めがたいでしょうね。しかもマイケルなんて以前から心労がすごかったのはみな知ってたんでしょうから。

でもこの機会でいろんな人がマイケルに興味をもって彼の温かさを知り、彼のすばらしい音楽を聴くようになったらそれはそれで奇跡ですね!実際私も本を買う意志がめばえました!笑
彼の詩集、dancing the dreamも実際英語で読んでみたいです。英語って単純明快で爽快さすら感じます。マイケルの気持ちを素で知りたいですね。

someday,we will meet again! michael!


心のこもった素敵なメッセージ、ありがとうございます!
ネットを通じて感性の近い方に出会えて、ほんとに嬉しく思います。

式が始まる前はみんな笑顔でしたけど、愛が溢れる追悼の言葉には涙してました。
私も、もっと英語力があれば泣いてたかも知れないです・・・

マイケルが子供の頃からの付き合いがある、年上のミュージシャン達の気持ち、たまらないですね。
クインシー・ジョーンズは、ツラ過ぎて不参加だったようです。
私は、ツラくても出て欲しかったです。またメディアの誤解を招いていたので・・・
追悼式よりも、いまだに誤解され続けている事実の方がツライかも知れないです。

これがキッカケで、一人でも多くの人が何かを感じ取ってくれるといいですね。
そうなれば、早いお別れも運命なのかも?と思えます。
「dancing the dream」 私も読んでみたいです!
「英語って単純明快で爽快さすら感じる」 というのは、とても共感できます!
やはり、日本人の“誤解の壁”には“言葉の壁”の関与が大きい気がしますね。

また懲りずに、地球に生まれてきて欲しいです。
そして、どうかまた、その人柄で世界を癒して下さい ・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・
クインシー参加しなかったんですか!確かクインシーは「私の魂の一部は彼と共に去った」とか言ってましたけど・・
ていうかそれでまたなんか誤解があったんですか・・メディアはマイケルが亡くなっても
詮索するところは相変わらずですね。そういう心がかなしい人たちにこそマイケルの心が伝わればいいのに!

そうそう私もネットで心優しいマイケルファンの方と出会えてうれしいです。彼のことを
知るだけで本当にいろんなことを知れました。そんなふうに感じた同じ人と出会えたなんて!

dancing the dream写真もついてるんですよ!
アーティストとしてのマイケルが堪能できますよきっと!そうそう英語大変でも辞書つかって読みます。
そうそう懲りずに生まれてきますよマイケルは。もちろんもうマイケルじゃないでしょうけどね。きっとまた心優しい人間になってかえってきますよ・・
クインシーの真意、私が覚えてる限りでは、めざましテレビにて
「葬儀には参加しない」「レイ・チャールズも○○も、みんな逝ってしまった」
「元気な姿だけを覚えていたいんだ」
だったかな?本人の口から出た言葉を聞きました。

世間の評価は、なかなか変わらないでしょうね・・・
例えば、マイケルの生涯を映画化するとか効果ありそうですけど、
また誰かがお金儲けをするのかと思うと、悲しくなります。

でも追悼式を境に、悲しみも憤りも薄れ、穏やかな気持ちになってきました。
これからの時代が、どう移り変わっていくのかを、ゆっくり眺めていようと思います。

マイケル・ジャクソンが、マザー・テレサやマハトマ・ガンディーと同様に、
そこまで偉大じゃないにしても、同じ精神性を持っていると、
「聖人」として評価される日が来ることを夢見てます☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。