09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

竹田圭吾さん

2009/08/10
9日のサキヨミ。

酒井法子容疑者が、クラブで頭を振りながらDJをやってる映像が流れる。
「清純派のイメージとはかけ離れた彼女の姿が・・・」って感じのナレーションが流れる。
それに対して、竹田圭吾さんの言葉(多分こんな内容だった)
「このクラブでの映像からすぐに清純派ではないというイメージに結びつけるのは安易だと思う」
シビれましたね。こういう人になりたい。

竹田圭吾さんは、身内にこびることもなく、常に的確で中身のある批評を発しています。
もちろん私の知る範囲だけの話であり、どこかで失言したこともあるかも知れませんが。

有能なコメンテーターは、どこが違うのか?と考えて、私なりの答えに至りました。
人間は、事実の上に推測を重ねたものを、あたかも事実として認識してしまうようです。
推測とは、一般常識や集団心理により、無意識のうちに貼られるレッテルのようなものです。
私達は、このような思考パターンに対して、常に理性的に検閲しなければならないようです。
理性には、蓄積された膨大な知識が必要です。

少しずつでも良いから、年齢を重ねながら、真実を見抜ける人になりたい。

マスコミって毎日毎日、自分の好みや意見を抑えて、客観的に仕事しなきゃいけないんやね。
あぁ、何て大変な仕事なんだろう。。
スポンサーサイト
01:18 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。