10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お写経

2009/08/23
奈良の薬師寺にて、お写経をしてきました。
ずっと思っていた念願を叶えました。

薬師寺

うちの親は10年ぐらい子供が授からなかったのですが、
薬師寺の「自宅お写経」を納めたら私が産まれたそうです。

なので、この世に生を受けたことと現在健康であることの感謝を伝えるため、
私に縁深い方々が安らかでいられるために私自身が強くなれるようお願いするため、
お写経を納めさせて頂きました。

お写経

お写経道場は粛々としていて、その雰囲気に感動してしまいました ・*:・.。゜・*:・.。゜・*:・
輪袈裟(わげさ)を首に掛け、丁子(ちょうじ=香辛料のクローブ)を口に含み・・・
すずりで墨を磨り、小筆を使って「般若心経」をなぞり書き・・・
子供の頃に、意味も分からないままに暗唱していた短いお経です。

般若心経 : わずか300字足らずの本文に、大乗仏教の心髄が説かれているとされ、
        一部の宗派を除き僧侶・在家を問わず、読誦経典の1つとして永く用いられる。

短いと思ってたけれど、1時間半かかりました。集中できる時間としては丁度良い。
一句一節、書いては意訳を読み、書いては考え ・・・ 一喜一憂しながら。

お写経をしている私の頭の中に、自然科学や人文科学の法則が見えました。
人の感性に科学がやっと追いついてきているのではないか?と。

宗派に関係なく古人の尊い思想を学ぶのは大事なことだと思いました。
偏ることなく、囚われることなく、こだわりなく、生きる知恵。

私はまだまだ、自分の意思をコントロールできない若輩者なので、
良くも悪くも自分の中で大きな変化が起きたら、またここに来て写経したいなと思います。

恵みの箱

Make A Little Space
To Make A Better Place...
スポンサーサイト
22:06 pastime | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« アメとムチ | HOME | ぱーま »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。