09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

マイケルから受け継ぐもの

2009/09/15
私は 「マイケルを心の中に宿す」 と言ってきました。
具体的にどうすればいいのか、ずっと考えていて、やっと絞れてきました。
大まかには、以下の2つを実践していく予定です。

1.慈善活動を行う (すぐに成果を出せるもの)
2.国際的視点を持つ (まず自分自身を変化させるもの)


ファンの間では、マイケルの遺志を受け継いだ様々な動きがあります。
例えば、マスコミの偏向報道に対して、直接テレビ局に意見できる人もいます。
そういうことが真の行動ですが、まだ私は人として未熟です。
世の中の事もマイケルの事も、恥ずかしいぐらい知らないことだらけ。
だから、自分の身の丈に合ったことを実践していこうと思いました。


これを観ると、アメリカの報道が少しずつ変化してきていることを感じます。
『 マイケル・ジャクソンと全身火傷の少年 』
こういう資料は、恐らく数え切れないほど存在しているのでしょうね。
マイケルに関する報道が虚偽から真実へとシフトし、後世の評価が変わることを願います。


先日の MTV Music Video Awards 2009 でのマドンナのスピーチを抜粋。
マイケルの前では、どんなスターも無邪気なファンの一人になります。

That his music had an extra layer of inexplicable magic
that didn't just make you want to dance
but actually made you believe that you could fly,
dare to dream, be anything that you wanted to be.

「彼の音楽は不思議な魔法に包まれていました。
 人は踊りたくなるばかりではなく、
 飛べるような気になり、夢を見ようと思えたり、
 なりたい者に何でもなれる気がするように思えるのです。」


マイケルは文字通り、私に魔法をかけてくれました。
私の様々な活動の動機になっています。
一番恐れているのは、この魔法が解ける日が来ることです。
スポンサーサイト
01:12 thinking | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。