05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

まずは、募金から

2009/10/21
9月半ばに 『 マイケルから受け継ぐもの 』 と題した日記を書きました。
その中で、以下の2つを実践していくと宣言しました。

1.慈善活動を行う (すぐに成果を出せるもの)
2.国際的視点を持つ (まず自分自身を変化させるもの)

実は、宣言する前から行動を開始していたのです。
1.について、具体的には 「生涯に渡り、継続して募金活動を行う」 ということ。
「お金を出せばいいってもんじゃないでしょ」 と思いますか?
「他にやるべきことがあるんちゃう?」 と思いますか?
はい、私自身も、そう考えて生きていました。

そして、マイケルと出会いました。
こんなにも美しいメッセージを、私の価値観の変化だけで留めててはいけません。
この強烈なエネルギーを社会に反映させなければ!そう思いました。

8月頭に 『 やらない善より、やる偽善 』 と題した日記を書き、
「「善意者」と「偽善者」の境界はどこ?」 と迷走しました。

そして、理想論を考えているだけで行動しない自分を辞めて、
今の私に少しでも出来ることを探して実行しよう、と思ったのです。

まず初めに、Heal the World Foundation (HTWF) を考えました。
でも、マイケルの取り巻きがイマイチ信用できないこと(マイケルごめん)、
トラブルの際に対応できるほどの英語能力がないこと(お金は大事)、
この2点により、却下しました。

次に、日本ユニセフ協会 を考えました。
一度きりではなく、意思を継続させることが重要なので、
マンスリーサポーター になることを決めました。
8月半ばに登録。毎月2000円がユニセフに振り込まれます。
金額は大きめですが、逆にその分、普段のお金の使い方に優しくなれます。

ホッとして、9月頭に 『 秋が来たよ 』 と題した日記を書き、
「偽善者と言われてもいい、一人でも救われる人がいるのなら」 という意志を確認。

ただ、ユニセフの場合、自分のお金が何に使用されているかは把握できません。
そこで最近、World Vision Japan の チャイルド・スポンサーシップ を知りました。
特定の子供に対して1日あたり150円、月々4500円を送付することにより、
教育や保健衛生などの継続的な支援活動を行い、その子の人生を変えるもの。
支援チャイルドからクリスマスや新年の挨拶カードが届きます。
行動力があれば、実際に会いに行くことも可能です。
これは達成感を伴う、やりがいのある支援だと思います。

World Vision への切替え又は追加を考えてはいますが、まずはユニセフから。
マイケルの歌声が、世界中に響きますように。
私にできることは、本当に小さなことだけど、誰かに届きますように。

2.についても、計画を遂行中です。
こちらは、ちょい時間が掛かりそうですが、頑張ります。
スポンサーサイト
17:38 pastime | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
募金、最近ですが私も考え始めてました(^^)
月々決まって振り込むコースって良いなあと思いつつも、
現在自分の生活で手いっぱいなので考え中でした^^;
ticaさんはもうされてるんですね。

街中での募金は信じられないので、
せめてコンビニに寄った時には、
レジ横の募金箱に入れるようにしようと思ってます。
(実際やらなきゃですね)

ワンクリック募金とか、
通販で買い物した時に出るポイントをつかって募金する方法とか。
最近はいろいろ手軽な方法がありますね。

私は植林関係に弱いです^_^;
やっぱり、考えちゃいますよね (^^)
感情に流されず、冷静になってから始めようと思いまして、
段階的に決めていきました。

> 街中での募金は信じられない
ヒトクチに言っても、色々なタイプの人がいますよね。
臓器移植のため、冤罪裁判のため・・・重いものが多い。
それを瞬時に判断することは、なかなか難しいです。

> ワンクリック募金とか、
> 通販で買い物した時に出るポイントをつかって募金
企業のイメージアップが目的のものも多いですが、
日本のこういう風潮は喜ばしいですよね。
流行の「エコ」も同様、win-winが成り立つのは良いこと。

> 植林関係
そっちは思い付きませんでした!
頭の中でEarth Songが流れますね、いいですね♪
>企業のイメージアップが目的のもの
たしかに、その側面ありますね^_^;

win-winて初めて知りました、
なんだか…ありがとうございます(^^)
こちらこそ、ありがとうございます (●^ ^●)

植林関係、調べてみると面白いですね!
植林ボランティアに興味あるかも知れません。土を触りたいです。
そんな簡単なものじゃないんでしょうけど、
1dayツアーがあれば参加したいなぁ、と漠然と思いました。
日本ユニセフはちょっとお勧め出来ないかもしれません。googleでもいいので検索してみてください。善意の行為が一部の悪意ある人に使われるのは残念ですから
。一度調べて客観的な判断を。
「ユニセフ」と「疑惑」でググったら、確かに酷いですよね。。
先日、年4回送られてくるニュース誌が初めて届いたのですが、
「詳細はこれだけ?」と不審な感じがしたのは事実です。
あと、アグネスチャンの人間性も・・・頂いたコメントは良いタイミングでした。
振り込みは契約から3ヵ月後(つまり、まだ振り込まれてない)なので、
(信じたい気持ちは大きかったのですが)もう一度、調べ直してみます。
調べるほどに、自分の無知さが露呈して、一気に冷めちゃいますね。。
でも、初志貫徹できるよう頑張ります。ありがとうございました。

管理者のみに表示
« 蝶の舌 | HOME | 道頓堀は »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。